2018年

3月

17日

余計なことは考えない

 

ちょっとご無沙汰してしまいました。実は、20代の頃から花粉症で苦しんでいたのですがヨガや気功、アロマやしんそう療方などいろいろと自分のメンテナンスを始めてからは15年くらい症状がほとんど出なくなっていたのですが今年はまんまとやられました~!!く、く、苦しい。笑

「カラダを冷やしてしまったのかな~」「甘いものをいっぱい食べちゃったのかな~」「年を取ってしまったのかな~笑」思い出してみるとちゃんと全部に該当しました。笑 そんなことでちょっとあたふたしてました。

 

日記をため込んでしまった間に皆さまから頂き物がありましたので一気にご紹介させてください。(1枚目のお花は玄関口の花壇用に自分で購入。春らしい色が気持ちまでうきうきに。)2枚目のチーズケーキは火曜クラスのTさんからのおすそ分けでとっても美味しかったです。3枚目の可愛くラッピングされたお菓子は木曜クラスのKさんから「いつもいただいてばかりなので」とみなさんに嬉しいお気遣い。4枚目のきびだんごは水曜クラスのYさんからの岡山みやげのおすそ分け。5枚目のワカメはしんそう療方の患者さんEさんの故郷の佐渡島でご親戚の方が作られているという貴重なもの。そして最後のお菓子は金曜クラスのHさんからのシンガポールのお土産。あと写真はないのですが水曜クラスのKさんから手作りの文旦ピールチョコもいただきました。美味しかった~(本当にいつも皆さまからのお気遣いには心からの感謝です!!ごちそうさま)

 

 

私のお仕事はみなさんがそれぞれ『自分らしく、気持ちよく納得して生きる』のをお手伝いさせてもらうことです。カラダが不調だとどうしても心が自由になれませんからそのベースを作るお手伝いですね。こちらでお身体を健康な元の状態に戻す動きや、軽い刺激をいれさせてもらってあとはそれを受け取ってみなさんがそれぞれご自分の自己免疫力で改善させていきます。

今日はマヤ暦では「余計なことは考えない。何に集中するか」そんなテーマのエネルギーです。私は迷わず『これからももっと技術を磨いてみなさんのお手伝いをする!!!』と決意をあらたに進んでいきますね。どうぞ宜しくお願いします。

 

 

2018年

3月

04日

ひな祭り

 

昨日はひな祭りでした。もうこの年齢になると関係なくなるとはいっても、なんとなく『おんなの子の日』という意識がしてやっぱり好きです。昨夜はいつもお世話になっている方からカウンターだけのお鮨屋さんへ誘っていただけたので女性3名のメンバーで、私だけ初めてのお店だったのでとっても楽しみにして行って来ました。(本当にカウンター6名だけの隠れ家のお店でどれも本当に新鮮でおいしかったです!!なんだか悪いような気がして写真は撮りませんでした~。川口市の『すずめ寿司』さんです。)

 

その前に、きのうは何人かしんそう療方の患者さんを診させてもらいましたが、きのうのマヤ暦では『現実の見直しをする。自分の思う現実だけが正しいとは限らない』とあったのできのうはいつも以上にさらに患者さんのお身体の状態や癖を決めつけずに、自分の施術に対してももっといろいろな考え方ができるように意識を持って向き合おうと心がけました。

 

写真は上から、先週レッスンに参加されたBさんから、朝レッスンにいらっしゃる前に採ってきてくださったばかりのフキを皆さんにと持ってきてくれたもの。新鮮な旬の野菜はキレイですね~。春野菜の苦味は秋冬の毒素を排出してくれるのでデトックスします!!そして2枚目は、ご主人と軽井沢へ行かれたTさんが林檎の入ったスイートポテトをお土産にくださいました。レッスン後に皆さんと『おいしいね~』といただきました。最後の桜餅とお洒落な容器に入った焼き菓子はお寿司女子会に誘ってくださったSさんから頂きました。みなさんのお気遣いにいつも心からの感謝です。ごちそうさまでした。