2014年

11月

27日

手作りアクセサリー


最近、手作りアクセサリーにハマってました。

キッカケは友人宅へ遊びに行ったときに見せてもらって『楽しそう~!!』

わたしは本当に集中してしまうのでここ1週間くらいは大変でした...。笑

休日などはほとんどずっと作業。(よく飽きないなぁと自分でも思った...)

パーツ屋さんの定員さんにもいろいろ質問して教えてもらったりして、

たった1週間でこんなにたくさん。

 


カジュアルな物も欲しいなぁと、こんな感じも作ってみました。

あまりに集中しすぎる自分が怖くなって暫くはとりあえず封印です。笑

家事や他のことにもちゃんとじかんをかけないと。

でも、集中してるとすごく『静寂』で気持ちが落ち着きます。

「好きなことに没頭できる時間」というのは幸せなじかんなんですね。

いろんなことに感謝の気持ちが大切ですね。

 

0 コメント

2014年

11月

26日

太鼓大会2


 先日の日記にも書きましたが、こうやって練習風景を見ていると

 『ずっと本番までがんばっていたんだなぁ~』と想像できました。

 みんな日本中から親元を離れて山の中で暮らしながらよく頑張った!!

 


衣装のチェックです。まるで勇ましい忍者のようでみんな似合ってました。

 


今度は本番同様に衣装を着ての練習です。写真からも気合が伝わります。



そして1年間の練習の成果を発揮する本番。皆で頑張ったことは宝物です。

 


            おつかれさまでした~。

0 コメント

2014年

11月

25日

太鼓大会


昨日、息子の山村留学の太鼓チームが『太鼓コンクール』に出場しました。

息子はとっても緊張していたようですが、カッコ良く叩けていましたよ~。

まだまだ成長の伸びはあるなぁ~とも感じましたが、

たった1年未満の短い時間でのここまでの成長にただただ拍手を送ります。

よくがんばったね。



 

   これまでの練習風景です。太鼓っていいですよね。

   最近ではこの辺りでもご近所の騒音になるので思い切り叩けませんが

   その点では向こうは周りは山に囲まれてるので好立地。

   大きな音がでてストレス発散、腰が下がるので丹田にも力が入る。

   腕や下半身、足腰やお腹の筋トレにもなって、とてもいいんです。

   いつもみんなで夜の時間を使って一生懸命練習してたみたいですね。

 

  

   これは、中学生のお兄ちゃんから教えてもらってるところ。

   『教えあう』ことは『学びあう』こと。

   これはお互いに本当に勉強になります。

   私もいま新しい施術を学んでいますがとてもそのことを実感します。

   教える側も、また勉強になるんですよね。

 

 

  ただ良い音を出してリズムをそろえて、それでおしまいではないです。

  気持ちが「ひとつになる」ことを、みんなで体感できるようにします。

 『それぞれの子に光るモノがありそれぞれの子に活躍の場がある』

  そんな当たり前の大切なこともこんな時に改めて発見するんでしょうね。

 

0 コメント

2014年

11月

20日

たった一年で...

 

昨年、少し寒くなった頃の朝に(まだ息子は山村留学前でした~)

突然なぜか「猫を飼おう!!」という気持ちになり息子に相談。

もちろん即OKとなり、

早速ネットで里親探しを探して見つけその日に貰いに行きました。

それが、このCOCOです。

貰ったときは『女の子』と言われ、ずっとCOCO姫なんて呼んでました。

でもちょっと顔が凛々しいなぁとは思ってましたが...。

そのCOCOがみるみるうちに成長し、たった1年で立派な男子に。(ん?) 

 


   じゃ~ん!!

   この写真では顔だけなのでわかりませんが

   カラダがチョットおデブ猫になってしまいました~。

   現在まだ生後約1年ですが、5kgちょっとあります。

   いちばん悲しいのは、

   COCOを大好きな息子があまり長い時間は抱っこできないことです。

   なんとも微妙な顔で『ママ...重い...』と私にかえしてきます。笑

 


あまりに毎日のように生徒さんやお客様から『あら?また太った?』と

聞かれるので、少し私も焦りまして餌を半分ダイエット用と混ぜることに。

こうやってブレンドしておいて保存してますが、

以前はきちんと体重をはからずに餌の量が今思えば少なかった頃があって、

その頃、何回かこの餌袋が袋が噛みちぎられていることがありました。

COCOは百姓一揆のように餌の在り処を見つけて袋を噛みちぎり、

なんと、飢えをしのんでいたのです.....。

笑えません、今思えば動物虐待になってしまいそうです、ごめんなさい。

食に対する執念のようなものを強く感じました。

 

 

0 コメント

2014年

11月

15日

その後の干し柿



こちらが、

先日の日記でもご紹介した

わが家の干し柿です。

まだ皮を剥いて数日後、

みずみずしさが残ってますね。

雨の日は塗れないように

家の中に入れて

あとはずっとベランダに

こんな感じで干しています。




 

そしてこちらがいまの様子。

1週間ちょっとで

こんな感じに変わりました~。

数日前に、表面が完全に

乾いているのを確認して、

なかが柔らかくなるように

少しもみもみしました。

こうすると早く出来上がると

お聞きしたので。

甘くなっているといいなぁ。(ご報告ですが、

とっても甘かったです!!)

 

 

 

0 コメント

2014年

11月

14日

いい映画でした


先週、久し振りに渋谷の映画館に出掛けてきました。

10月24日の日記にも書かせていただきましたが、分子生物学者の村上和雄さん、他にも世界の色々な分野の学者さんたちが出演されているドキュメンタリー映画『祈り』です。ほんとうに驚くくらい、いい映画でした。

映画館は渋谷にある「アップリンク」という小さな映画館でしたが、

もう2年以上前から上映されていて、いまだに人気のため超ロングラン中。


どの情報も興味深くて、あと何度か繰り返し観たい感じです。

(残念ながらDVDの製作販売はされてなかった...)


こんなにいい映画が全国ロードショーされないなんて勿体無いなぁ。

たしか数年前の『いのちの食べ方』という作品もそうでしたね。

商業ベースに乗らなくても、いい作品はたくさんありますよね。

映画館も素敵だったので、いいものを発見した気分でHAPPYでした。




0 コメント

2014年

11月

13日

からだを支配するもの


最近、こんな本を読んでいます。

これはYOGAに通じるものがあるかなと思ってかなり以前に購入したもの。

とてもページ数のある本なので読んでなくてずっと眠ったままでした。笑

ハーバード大学医学部の教授たちが書かれたものです。

初版が2001年ですから、もうずいぶんと経ってます。

でも内容はいま読んでも新鮮に感じたので、

きっと当時はこのような内容を西洋医学の方が出版されたということは

とてもすごく衝撃的なことだったんだろうなぁと想像します。 

興味深いことは沢山ありましたが、

私たちは自分の『知っていること』で、物事を判断するということです。

まだ『知らないこと』は、否定します。

それは動物として自分を守るための防衛反応なので仕方ないことですが...。


例えば、以下は昔の記述です。

それぞれの背景には「物事はこうなのだ」という一連の前提があります。


『地球は平らである。

 だから当然、船でずっと行けば最後は転落してしまうだろう』


『あの女の飼っていた牛は死んでしまった。だから当然、魔女に違いない』


『彼は熱がある、ということは血が多すぎるのだ。

 病を治すには余分な血を抜かなければならない』


どの発言も、その時代の一般的な理解からすれば、完璧に分別ある人間の言葉としておかしくなかったのです。

 

いま私たちが当たり前だと思っていることも百年後の世の中では笑われてしまうようなことが沢山あるんでしょうね。

きっと、そんなことなんだと思います。

理解できなくても、すぐに否定はしないようにしたいなぁと思っています。

 

 

0 コメント

2014年

11月

12日

秋の歩け歩け


先週末、息子の住む村で『歩け歩け』があり幼なじみの友人親子を誘って

みんなで一緒に歩いてきました~。

息子は11歳。最近、急に親離れをしてる感覚があります。

周りからの視線を気にしてる?のか、もう私と手を繋いではくれません。笑

でも、これも成長するということなんでしょう。(ちょっと淋しいけどね)

久し振りに会った幼なじみにも、最初はこんな距離感。(恥ずかしいのね)



  でも少し時間が経てばほら、もうこんな感じでいつもの仲良しに。

  幼なじみってやっぱりいいですね。

  秋の上野村は昼間はぽかぽか陽気で紅葉がとっても綺麗でした~。

  Rちゃん、Kちゃん、Mさん、ありがとう。

  みんなで上野村で一緒にのんびり過ごせて、楽しい秋の休日でした。



0 コメント

2014年

11月

11日

只今、干し柿作成中

 

先日、お世話になっている方のお宅にお邪魔をさせていただいたとき、

帰りに『干し柿食べる?』と聞かれてお庭で採れた渋柿をいただきました。

『じぶんで作ってごらんなさい』と。

干し柿を作るのは初めてなので、ちょっとワクワクします。

(...といっても、皮をむいて吊るして干すだけ、ですが。笑)

甘くてやわらかい美味しい干し柿になるといいなぁ。

こちらは昨日、撮影したもの。

雨に濡れるとカビが生えてしまうので、今日は部屋の中で干しています。

 

(パソコン不具合で泣きそうでしたが復活できてよかった~!!)

 

0 コメント

2014年

11月

02日

職人の味

  

  先日、レッスンに通ってくださっているHさんが

  「きのう主人と日本橋へ遊びに行って来たの」とお土産を頂きました。

  あ!美味しくて高級な、あの有名な『茅の舎だし』です。嬉しい。

  そして「芋屋金次郎」というお店の、作りたての芋けんぴ。

  販売されていた時はまだ出来立てで、あたたかかったそうです。

  早速、頂きましたが新鮮な油で揚げたものはこんなに自然な味で

  美味しいのかぁ~と感動しました。

  揚げ物は身体に悪いなんて聞きますが、新鮮で良い油は別ですよね。

  とても美味しく頂きました、ごちそうさま。


  この、店主の意識に惚れてしまうんですよね。

  やっぱりどんな世界でも職人さんは素敵です。



こちらは、生徒さんKさんの手作りマクロビオティックのお菓子です。

毎日の子育て&お仕事のなか、たまに作って持って来てくださいます。

こちらも材料選びから工程までのお話をお伺いしていると

「職人さんだなぁ」と感動してしまいます。いつもありがとうございます。


0 コメント

2014年

11月

01日

異国のおみやげ

 

 Mさんは、スポーツクラブの会員さんですがご主人ととても仲良しで

 年に数回は国内&海外いろいろな場所に旅に出られます。

 今回はシンガポールへご旅行されて、

 とてもエネルギーがあって楽しかったと話されていました。

 あの有名な屋上に船のかたちを模した空中プールのある

 『マリーナ・ベイサンズホテル』に宿泊されたとのこと。いいなぁ~。

 夜11時までプールに入れるので、

 天空からの夜景を見下ろしながらのひとときは最高だったみたいです。

 高級ホテルなのでわたしは残念ながら今はまだ行けませんが、これから

 どんどん経済と共にシンガポールの街も変わっていくんでしょうね。

 

 

0 コメント