2015年

10月

31日

クリスマス飾り


先日、マヤ暦鑑定にいらっしゃったAさんがご自宅でお花教室をされていてクリスマスの試作品で作ったキャンドルをプレゼントして下さいました~。精油も配合して下さったみたいで(Aさんは、いつもきちんとしたオーガニック精油をご使用)「これでは採算が合わないから教室では無理」と、この手作りキャンドルの企画を諦めたと話されていました。

そんな幻の作品たちが我が家へプレゼントされ、ありがとうございます!!ハロウィンが終わればクリスマス。これから飾りやプレゼント選びなどで、本番まで気分が盛り上がっていくんでしょうね。今年もあと2か月...カウントダウンがはじまりますね。



0 コメント

2015年

10月

28日

やっぱり満月


きのうは満月でしたね。

満月の日は理性が働きにくい日と言われていますが(普通の男性が→狼男に変身しちゃいますもんね)、小さなお子さんやペットなどは大人よりも自然現象に反応しやすいような感じがします。

現在、子連れクラスにはひと組の親子の方のご参加ですが、その女の子はいつも感心するくらいお月様の動きに反応します。きのうは「ジャンボ唐揚げ」をおやつに美味しそうに頬張っていました。逆に、新月の日は持ってきたお菓子を一切口にしない日もあります。自然だなぁ。


私たち大人は頭で考えて食事をします。本来ならば『お腹がすいたから食べる』が自然です。彼女のいつも自然体な姿を見ていると私も気持ちが正されるのを感じます。ありがとね。


0 コメント

2015年

10月

23日

今日のエネルギー


マヤ暦では、今日はKIN203。『自己の限界を超える。思考の枠組みを大きく広げる。意識することは時間とともに形となって現れる』そんなことをちょっと意識しながら過ごすとエネルギーの流れにうまく乗れる日です。


最近、読んだ本に『「できない」と言うとできなくなる』とありました。多くのひとは自分の限界を主張することに多大なエネルギーを費やすそうなんです。(もったいない!!)『そんなこと私には無理』だとか、思いつく限りの否定的なことを口にして自分の限界をつくるんですね。

ここで悪い方へ悪い方へと考える癖を直すことを学ばなければなりません。自分の限界を口にするのは単なる癖で、もっと肯定的な考え方に変えられると知る必要があります。意識して生活していれば、そのうち昔の癖が出ると自分で笑い飛ばせるようになれます。


0 コメント

2015年

10月

22日

マヤ暦鑑定


今日は知人のAさんのマヤ暦鑑定をしました。息子さんの分と2人分です。

普段のマヤ暦鑑定は初対面の方が多いのですが、今日は仲良くさせてもらっている方なのでよく知ってる分いろいろと興味深かったです。

私はパソコンは得意ではないので、事前に手書きで鑑定結果を紙に書いて準備をしておくのですが、今回は『そうそう!』『やっぱり~』...なんて興奮しながら書いてしまいました。鑑定結果をお伝えすると『なんだか当たっててゾッとした』との感想。そうなんですよね、私も初めてマヤ暦を知ったとき同じように感じましたもん。


マヤ暦は占いと違って生まれてきた使命みたいなものがわかるので、鑑定は一度きりで終わりです。何度も通う必要はありません。じぶんは何をするために生まれてきたのか。それがわかるとラクになれます。私もそうでしたがご自分のことがわからないでいる方は意外と多いようですね。


そのAさんがご自分の手作りの『ブリザードフラワー』をプレゼントしてくれました。淡くてとても素敵な色合いですね~。ありがとうございます!!こういうものは眺めているだけでも女子度がUP!!する感じがします。笑 


こちらはレッスンにご夫婦で通ってくださっているTさんから頂きました。

ご近所で野菜づくりをしている方がいるそうですがプロ並みの腕前ですね。

シャキシャキとしていて本当に美味しかったです。新鮮、っていいですね。

ありがとうございました。



0 コメント

2015年

10月

21日

おいしいもの


MANASのレッスンに朝霞台で歯科医をされてる方が奥様とふたりで仲良く通われています。なので私もそちらに息子と通っているのですが、ずっと知らなかったのですが朝霞にはとっても有名なパン屋さんがあるんですね~。

『アサカベーカリー』という小さなパン屋さんで、あの辺りに何軒かあるらしいのですが食パンが有名のようです。ですがお惣菜パンもとても美味しかったです!!感動する美味しさでした。みなさまも是非機会があればどうぞお試しあれ。


こちらはスポーツクラブの会員さんYさんが『すだち』をくださいました。

綺麗なグリーンですね~。ぎゅっと絞っていただきます。ごちそうさま。

こちらはレッスンに通ってくださっているAさんが名古屋がご出身の方で、ご実家に帰られたときに向こうでピーナッツを買ってきて、レッスン当日の朝に30分程塩ゆでをして持ってきてくださいました~。これが本当に最高に美味しかったです!!!皆さんでぱくぱく一気にいただいてしまいました。

人工的ではない自然な甘味がいっぱいで皆さんで感動しながらお腹の中に。



0 コメント

2015年

10月

19日

雑誌ananに掲載されました!!


私は他動式運動療法「しんそう療方」を学び、今年の春に基礎科を卒業して自宅で『しんそう川口桜町』として開業、施術を始めています。(現在は高等科に所属し手法を磨いています!!)そのしんそう療方が、いま発売されている今月号の『雑誌anan』に紹介されました。「骨盤と背骨」がテーマで、しんそう一宮の中尾先生が1ページでバッチリ掲載されています。しんそうはこれまでも、腰痛や不妊治療等でもたくさんの雑誌で紹介されてきました。


私も小学生の頃から「脊椎側湾症」でいろいろな治療をしてきたなかで、しんそう療方で初めて身体が改善していくのを実感し感動しました。はじめは患者でしたが皆さんに「しんそう療方」を知ってもらいたくて施術者という道を選びました。痛みもまったくないあっという間の施術ですがとにかく身体の不定愁訴が消えてラクになっていきます。

『しんそう川口桜町』のHPはまだ準備中です。(こちらのHPとはきちんとわけるようにと学会からのご指導がありましてすみません!!)どこの病院や治療院に行っても改善されない方々のお手伝いが出来るように、きちんと情報が届くように、はやくHPを作らなきゃ!!と意気込む私でした。


0 コメント

2015年

10月

17日

グラウンディング


今日は雨の一日になりそうですね。

こんな日は空気中のホコリもなく綺麗で、気分も落ち着いていいですよね。

今日はマヤ暦では『KIN197』。

「地に根ざし足裏からはいってくるエネルギーに注目する」そんな日です。


アスファルトの上をヒールで歩く生活をしていると、きちんと大地に根をはれていないような不安定さを感じるときがありますよね。ふらふらして、ふっと持っていかれるような...。そんなときは『グラウンディング(地に足をつけてしっかりと生きる)』が大切になります。

ヨガはもちろん、アロマトリートメント(マッサージ)や、しんそう療方もみんな同じで『しっかりと立てる、自立した感覚』が芽生えてきて、こころもからだも安定&安心します。


アロマ(精油)にも、いろいろと効能の種類はありますが、グラウンディングには「パチュリ精油」や「フランキンセンス精油」等がおすすめですね。

あとは墨汁の香りも気持ちを落ち着かせる効果があるのでいいみたいです。

裸足で地面を歩くのもとてもいいのですが、これからの季節だと難しいので来年の夏までおあずけかなぁ。



0 コメント

2015年

10月

16日

みんな一緒です


ヨガをはじめて私たち人間が地球上の動植物と一緒だという感覚を取り戻すことができたように感じています。天候で、こころもからだもだいぶ影響されますからね。

そんなことが原因なのかわかりませんが、今週は皆さんとてもからだが疲れていたような気がします。ヨガではシャバーサナという仰向けでリラックスしながら寝るポーズがあるのですが、どのクラスでも皆さんなかなか起き上がってきません。「あぁ~このままもっと寝ていたい」そんな感じ。笑

もちろん連休明けの週だったので、まだリズムが取り戻せていないのもあるのかも知れませんね。でも、火曜日は新月だったのでその影響もあるかな?


でも不思議とそんなお話をすると『自分だけじゃなかったんだ』と、少しほっとしてなんだかからだがラク?になったような気がしてくるので不思議です。これも『私たちも地球に住む動植物と一緒』と似てるかなぁ。


0 コメント

2015年

10月

15日

ありがとうございます

きのうのレッスンにご参加くださった方々から頂き物がありました。

いつも皆さんにお気遣いを本当にありがとうございます。

おひとりの優しいお気持ちが皆さんに笑顔で伝わることが幸せです。

とても豊かな時間を過ごさせてもらい本当に感謝しています。ご馳走さま。


Mさんからは馬路村(ゆずポン酢でも有名ですね)の美味しそうなみかん

をお土産にいただきました。

あと、写真はないのですが和菓子を皆さんにと持ってきて下さってお持ち帰りいただきました。

皆さんとても喜んでいらっしゃいました。

Kさんからはご両親との四万温泉のご旅行のお土産で、落雁を頂きました。麦の香ばしい香りがして甘すぎず、とても美味しかったです。ご馳走さま。

なかはこんな感じ。四万温泉の「積善館」という老舗旅館は宮崎駿監督作品のモデルにもなった有名な旅館のようですね。いつか行ってみたいなぁ。

0 コメント

2015年

10月

14日

境界線を大切に


数日前、あるニュースを見て私は小さな衝撃を受けました。なんと女性用の生理用ナプキンを最近では男性たちも活用しているというもの。例えば、痔のときなんかとっても便利なんだそうですね。それはまだ理解できますが、営業マンの男性は靴のなかに中敷代わりに敷くと消臭に、水虫のひとは簡単に取替えられるので衛生的だとか、さらにはアメフト選手は汗が目が落ちてこなくていいからとか.....。果たしてどうなんでしょうか??

たしかに理解は出来ますが、ん~、そもそもやはり女性のために作られた商品なのですからなんというか性別を超えてはいけないようなそんな道徳的な要素が全く排除されているその辺りに違和感をたっぷり感じてしまいます。


これからの世の中は、どんどん性別が男女ともになくなっていくんだろうなとは覚悟していましたが(男性が女性化し&女性も男性化する)、こういう小さなことの積み重ねもその傾向を煽るような気がしてなりません。便利なことはいいことですが、でもやはり踏み越えてはいけない場所もあるような気が、私はします。

0 コメント

2015年

10月

13日

たすけあい

 

先週末、今年4月から開業を始めた他動的運動療法『しんそう療方』の研修会に参加するため電車に揺られていました。少しうとうとしていたら、ふと私の隣に座っていた若い男性が立ち上がり『大丈夫ですか?』と、ちょうど私たちの目の前の、反対側に座っていた中学生か高校生くらいの男の子に声をかけていてその不思議な動きで私も目を覚ましました。

すると、その男の子の顔と手とカバンが血だらけになっていて(鼻血が出てしまったようですね)手で顔を抑えていました。私もすぐにティッシュを探しましたが情けないことに持っておらず困っていたら、周りにいる女性3人が次々に素早く彼にティッシュを差し出して見事な連携プレーでした。


近頃、テレビのニュースでは嫌な事件ばかりですが、でも「まだまだ日本は捨てたもんじゃない!!」と、とってもいい気分になれた光景でした。おそらくそこにいた皆さんも同じように感じていたんじゃないかと思います。

『困っている人がいたら「たすける」』。ただそれだけのシンプルなこと。

「これからは絶対ティッシュを持ち歩こう」と、私も強く心に決めました。

 

0 コメント

2015年

10月

12日

スクワラン

MANASのレッスンにいちばん長く通ってくだっている(8年くらいかなぁ)Yさんはいつもお肌が潤ってて柔らかそうです。どんなスキンケアをされているのかお聞きすると『お風呂上がりに濡れたままオイルをつけている』とのこと。そのオイルが『スクワランオイル(深海鮫のオイル)』。


私はこれまでセサミオイル、ホホバオイル、ククイナッツオイル、アルガンオイル....等など、そういえば植物由来のものしか使ったことがなかったことに気づきました。そうか、サメかぁ。

Yさんがおうちにあった小さなサンプルを持ってきて下さったので早速、使ってみると保湿力もあってなかなかいい感じ。ちょっと、秋冬の季節は乾燥もすごいので使ってみようと思います。(Yさん、お世話になります)



0 コメント

2015年

10月

10日

小さいことにくよくよするな

先日、施術にお越し下さったHさんからおすすめの本を教えてもらいました。『小さいことにくよくよするな!』ページをめくるとなかには沢山の項目があるのですがちょっとご紹介しますね。項目だけでも面白いんですよ。


*完璧なんてつまらない

*成功はあせらないひとにやってくる

*人のためになにかする(こっそりと)
*たいていは相手が正しい

*一年経てばすべて過去

*人生は不公平、が当たり前

*週に一度は心のこもった手紙を書こう

*毎日、一人きりの静かな時間をもつ

*落ち込みは優雅にやりすごす

*否定的な考えを素通りさせる

*日ごろの心がけがその人をつくる

*心を静める

*ヨガを習う

*知らないほうがいいこともある

*自分の内なる声を聞く

*今日が人生最後の日だと思って過ごそう


......まだまだ続きますが、この辺で。

これからですがとても読みやすそうで楽しみです。Hさんからいただいたビスケットも美味しかったです。ごちそうさまでした。

0 コメント

2015年

10月

09日

セロトニン


皆さんは「セロトニン」をご存知ですか?


人間のからだのなかで重要な役割を果たしている神経伝達物質の一つです。

セロトニンは人間の精神面に大きな影響を与えています。心身の安定や心の安らぎなどにも深く関係していて『幸せホルモン』とも呼ばれています。セロトニンが不足すると、すぐにキレたり、うつ病や不眠症などの精神疾患になりやすいとも言われています。

現代ではそのセロトニンが大人から子供まで、減弱しているそうです。
過度なコンピューター操作、テレビやゲーム漬けの毎日、運動不足、昼夜逆転の生活リズムなどの不規則な生活…が原因だとか。


そして私もこれは初めて知ったのですが、なんとセロトニンの約90%が小腸でつくられているそうなんです!!脳内でセロトニンが不足するもう一つの原因は現代人の「腸内環境の悪化」だそうですね。食の欧米化が進んだいまの日本では、腸内環境が悪化しています。
腸内細菌は、脳へセロトニンの材料を送るために非常に重要な働きをしていて腸内環境が悪化することで、その働きも弱くなってしまうことが明らかになってきているようです。


近頃は本当に考えられないような色々な事件が毎日のように起こってます。

みんながそれぞれに『幸せだなぁ』と感じられたら、いいですよね....。


0 コメント

2015年

10月

08日

国境なき料理団


以前、アロマのお客様Sさんから『国境なき料理団ってご存知?』と聞かれて初めて本道佳子さんという女性が料理を通して世界中でいろいろな活動をされているのを知りました。なかでも一番こころに残ったのは、ガンなどでもう食事もとれない末期の患者さんの「最期の晩餐を作る」というもの。

その方の作る食事だと皆さん「食べたい」という気持ちになるそうで、これまでお世話になった家族や病院のスタッフさんたちと皆さんで一緒に同じ食事をいただけるそうなんです。

世の中には色々なな仕事がありますが、本当に素晴らしいなと思いました。

Sさん、教えて下さってありがとうございました。


こちらは、レッスンに通ってくださっているYさんから頂きました。ご主人と鎌倉へ行かれたそうで、老舗の「まめやさん」の葡萄味と、これも有名な「紅谷さんのくるみっ子」を皆さんに買って来てくださいました~。

レッスン後に皆さんでお茶を飲みながら、美味しく幸せ気分で頂きました。

ご丁寧にありがとうございました。


0 コメント

2015年

10月

07日

台風の影響


私はたまに車を走らせて無農薬&有機野菜を買いに行くのですが、先日はほとんど野菜が並んでなくて不思議に感じました。そこはお店の方が毎回「野菜情報」のチラシをくれて最新の畑の様子などを伝えてくださいます。


『野菜がありません。去年は11月に霜が降りるまでミニトマトやインゲン、胡瓜といった夏野菜がとれていたのですが、今年は8月いっぱいで終わってしまいました。一番の影響は8月の記録的な猛暑で40日間雨が降らなかったのが効いています。高温障害でみんな枯れてしまいました。』

『ただ、秋冬野菜の蒔きつけは順調で、小松菜やほうれん草など葉物全般がよく育っていて10月の初旬には出荷できるようだったんです。それが、あの台風18号の大雨で畑がみんな水にもぐり、どこも腐ってしまいました。もう一度、あたらめて種を蒔きなおしましたが温度が下がるにつれ出荷時期は遅れていきます。昔から「お彼岸の頃は種蒔きが一日延びると出荷が一週間遅れる」と言われてきたんです。これから、もし台風で追い打ちを食らったらもうバンザイするしかありません。』


日本全国の農業が異常気象に苦しんでいるようです。この気象のなかで野菜を育てている生産者の方々のご苦労や、そのなかで生き抜いて私たちのもと届いた野菜たちの有り難さに気付くと「いただきます」と言う言葉の意味がわかりますよね。私も、きちんと全部美味しく食べなきゃ!と思いました。


0 コメント

2015年

10月

02日

こころのデトックス


レッスン後にお茶を出させていただいていますが、そのときにふとしたことが話題になりそのまま皆さんで盛り上がることがよくあります。

例えば今週は、検診、保険、自分の体を普段からチェックする...などなど。

そこから広がっていつもだったら口にしないようなこともポロっとなんてこともあり、自分では気づいてないうちにストレスになっていたことを発見(自覚)できたり、言葉にして吐き出すことで心や身体がラクになったり。


私がとてもお世話になっている知人のMさんは、11年前に乳ガンになって某大学病院で治療をし、その後ずっとその大学病院で今度は患者さんの心のケアをするボランティア団体を立ち上げて活動されてます。病院では医師の先生方が体の治療をしてくださいますが、患者さんにとって心はぽつんと置いてけぼり...。孤独な不安との戦いのなかで一緒に耳を傾けてくれて本音を話せる人(場所)が必要とご自分の体験から感じて長い年月をかけて人材を育成し、現在も忙しく活動されていらっしゃいます。


心はからだを支配します。

どんなにからだによいことをしても栄養を採っても、ショックな出来事があればひとはバランスを崩してしまいます。こころの声は見えないので、もっと丁寧にじぶんを観察することを意識してみようかなと思っています。





息子はまだ見えない、

とおくの電車の音を聞こうと両手を汚しながら

必死に聞いていました~。

0 コメント

2015年

10月

01日

継続はちからなり


先日のレッスンでBさんが「庭で採れた生姜をどうぞ」と、同じクラスの皆さんにも新鮮な生姜を持ってきて下さいました。1年前にも同じように、Bさんが皆さんに下さったのを思い出しました。あれから1年なんですね。

毎週1回身体とこころのリセットに、皆さんMANASに通って下さいます。自宅でレッスンをやるようになってからはまだ1年半程ですが、スポーツクラブや公共施設からのお付き合いの方は8年もの時間が流れている方も。皆さんそれぞれ、頭痛、肩こりをはじめ不定愁訴の症状が緩和されています。


こうして旬のお野菜で季節や時間の流れを感じることが出来るのは、小さいけれど実は本当にとても贅沢なことだなぁと感じます。


こちらは生徒さんのTさんから、やはり同じクラスにご参加のみなさんに「弘前ふじ林檎」をくださいました。(すみません、私あまり詳しくないのでもしかしたら名前間違ってるかも)

ふじという品種のなかでもちょっと珍しい林檎だそうですね。これからいただきます!!皆さんを代表してご馳走様です。


0 コメント