2015年

4月

25日

『気』の入れ替え


きょうは「部屋の空気が変わる」、そんなお話です。風が流れてくれば空気はもちろん変わりますがそれ以外にもいろいろ方法はあります。たとえば、植物を置くだけでも部屋の中に『気』が流れはじめるのを感じられますし、ペットなどの生きているものがいればしっかりと実感できますよね。

あとは「音」もそうです。音楽を流すと音が空気に乗って部屋の空間が一気に流れ出すのも楽しいです。ちょっと気分を変えたいリフレッシュしたいときにいいですよね。

 きのうは、いつも時間をかけて自転車で通ってくださっているYさんが川越散策へ出掛けられたそうで皆さんにお土産を買って来てくださいました。

川越はとても人気の街になってるようで私も一度ゆっくりと出掛けてみたいなぁと思ってました。

川越名物のさつま芋のようかん、美味しかったです。ごちそうさまでした。

0 コメント

2015年

4月

23日

あなたの言葉はあなた自身である

以前、この日記でもご紹介させてもらったかも知れませんが、『思いと言葉は密接につながっている』という、ハーバード大学の医学部教授の著書の中にこんな言葉があったのでご紹介します。「ダンマパーダ・法句経(ほっくぎょう)」という書物からの引用だそうで「法句経」とは原始仏典の1つで釈迦の語録の形式をとったもの。語義は「真理の言葉」という意味のようです。

なるほどなぁ~と、深く納得してしまいました。



思いは言葉にあらわれ、

言葉はおこないにあらわれ、

おこないはこうじて癖となり、

癖が固まって人柄となる。

だから思いとそのありように

細心の注意を払うがいい。

そして思いは愛の泉から湧きいで、

すべての命あるものへの気づかいから

生まれるようにせよ。


影がからだに添うように

思うとおりに、われわれは成る。



0 コメント

2015年

4月

21日

美味しいもの


先週は頂き物がたくさんありましたのでご紹介です。足立区からレッスンに通ってくださっているTさんが地元の老舗の「島田屋」さんの『バウムクーヘン』を買って来てくださいました。TV等でも最近ではよく取り上げられているお店みたいですね。(皆さんで食べてしまった後の写真ですみません)

「日本一ふわふわ」というのは本当でした、とっても美味しかったです。

こちらはご家族で山梨へ行かれたというMさんから頂きました。あの有名な「信玄餅」です。もう一つは「まるごと椎茸」。

どちらも、とても美味しそうです。ゆっくり味わせていただきます。

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

20日

重力ってありますね


腰を痛めてとても実感したのが重力でした。普段は健康体なのでそんな「目に見えない存在」は、なかなか感じることなんて出来ませんが今回はとても実感することができました。どうしても腰が痛いので前かがみ姿勢になってしまいますよね、すると上から重力がかかってお腹の胴体部分が潰れてきます。いわゆる猫背の悪い姿勢ですね。実際レッスンをする前と後で、みなさんにもご自分の脇腹のサイズ(骨盤から肋骨のあいだ)を測ってもらったところ、レッスンをした後はどの方も指1~2本分距離が開きました。これは姿勢が良くなり体が起き上がってきた証拠です。各内蔵への負担も減り、腰痛防止にもなりますから『重力に負けないからだ作り』は大切なテーマだなと痛感しました。(でも女性は年齢を重ねるとお顔や頭皮の筋肉もゆるんで「ほうれい線」など、重力をいやでも感じるときがありますよねぇ~。)

でも、重力を一番感じてるのは植物たちでしょうね。雨や風に倒されないように自分たちの「生命」を守るためには重力をなるべく受けない立ち方(=真っ直ぐ伸びる)をしています。どんなに山のような地面が傾斜の土地でも植物たちはみな太陽に向かって真っ直ぐ上に伸びます。それが最も重力の影響を受けないからです。命を守る本能みたいなものですね。

先週はみなさんからたくさん頂き物がありました。ありがとうございました。ご夫婦でご参加のYさんからは、『いいものが手に入ったから』と、とても美味しい苺を頂きました。本当に自然なものは美味しいですよね。ご馳走さまでした。

0 コメント

2015年

4月

17日

ありがたい腰痛


先日、ちょっとある事情で腰を痛めてしまいました。これまで軽い腰痛経験はありましたが今回のはかなり本格的な痛みでした。寝返りが打てない、というのは初めての経験で自分でも驚きましたが本当にツライものですね~。立ち上がるのもゆっくり時間をかけて...という感じ。あらためて日常生活で人間はこんなに大変な動きをたくさんしていたのかと実感することができて、いい機会となりました。

これまで運動療法の施術中にも(もうじき開業予定です)、患者さんに「あおむけ」「うつぶせ」をお願いしていますが、今回のように自分で腰痛を体験してからはもっと患者さんの痛みを想像しなければと反省しました。どんなことでもそうですが『辛い経験』は必要な経験なんでしょうね。渦中にいるその時はとても辛いですが時間が経ち乗り越えればそれは必ず『じぶんのつよさ』に変わりますから...。

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

15日

天は自ら助くる者を助く

今朝はひさしぶりの太陽ですが、お天気が不安定な日々が続いていますね。気持ちまで一緒に滅入ってしまいそうです。

そんなとき最近、ふと気になる言葉がありました。『天は自ら助くる者を助く』。

「人に頼らず自分自身で努力する者には天が助け、幸福をもたらす」という意味ですよね。きっと自分自身に気持ちがふわふわでやらなければならないことから逃げていた感覚があったので、こんな言葉に立ち止まったんだと思います。「怠惰な者には決して幸福は訪れない」。

自立せず誰かに頼っているとうまくいかないことを誰かのせいにしてしまう...そんな人間には幸せは来ない。う~イタイ。でも本当にその通りなんですよね。言い訳ばかりせず『自分で努力すること』が、なによりも大事なんだなぁ。


生徒さんのKさんが春休みにディズニーランドへ遊びに行かれたそうです。「朝8時には入って帰宅は0時だった」そうなので、12時間以上も満喫。と~っても満足そうな笑顔でした。チョコレート美味しかったです!!



0 コメント

2015年

4月

14日

美しい文字

私は子供の頃から、字をきれいに書くひとを素敵だなぁと思っていました。(小学生のときにTちゃんという仲良しのお友だちがいて、Tちゃんはとても字を書くのが上手でした。わたしは彼女がノートに字を書くのを「魔法」をみているような気分で魅入っていました。)

いまでも、息子の授業参観などで先生が黒板にきちんと文字を書いているとつい、うっとりと眺めてしまいます。

私自身はパソコン作業が得意ではないのですべて手書きですが、なかなか思うような大人の美しい文字が書けません。そこで最近、本屋さんで売られている『ペン字練習帳』を購入してみました。まだ始めたばかりですがスラスラっと美しい文字が書けるようになれたらいいなぁ。



0 コメント

2015年

4月

13日

木の芽

先週、レッスンに通ってくださっているAさんがご自宅のお庭で採れた山椒の新芽でおいしい佃煮を作って持ってきてくださいました。『木の芽』と聞いてぴんとこなくて、山椒の芽のことをいうのを今回はじめて知りました。

味は春野菜の独特の少し苦味がありましたが、なんとも言えない上品な味がしてとても美味しかったです。もちろん息子はまだ食べれませんがやっぱり大人の味ってあるんだなぁ~と久し振りに感じました。季節を感じられるものっていいですね。

0 コメント

2015年

4月

10日

『四月のうた』

みなさんお元気でしたか?

すっかり日記もご無沙汰してしまいました。

一年間山村留学をしていた息子が無事に修園式を迎え戻ってきて、それから春休み。息子との生活はなんだか気分は新婚家庭のようで、なんだかふわふわ。地元の学校にまた転校生として戻り、新学期が始まりました。

改めて仕事と家庭のバランスの難しさみたいなものを感じた日々でした。

そんな時に友人がこんな詩を紹介してくれました。いまの自分にぴったりのようで、ちょっとどきっとしました。苦笑

『四月のうた』        茨木のり子


暮しを離れること

暮しを ふっと

離れてしまうこと

それが大切なのさ

そんな瞬間を持てない奴は

語るにたりない


ひらりと身をかわして

一羽の蝶が落としてゆく

レポ


春の呪文


0 コメント