2015年

7月

29日

カタチを変える


周りから相談を受けるとき『職場が合わず辞めることになった』『彼との関係性を変えようと思う』等、ご本人たちは悩みに悩んでいるようなときでも私はそこに共感しながらも「でもきっと、そうやって一度壊してからまた新しいカタチに作り直すんだろうな」と良い方向に感じてしまいます。

ずっと同じカタチのままで、もちろん進み続けることは出来ると思います。

でもきっとそこでは色んな小さなことかも知れないけれど軌道修正というか変容というか「壊しては作り替えて...」の繰り返しが存在していますよね。

何か環境が変わるとき一度は『崩壊をきちんと受け入れること』が必要な気がします。受け入れ、覚悟を決めて、前にすすむ。そんな感じでしょうか?



お仕事の合間にレッスンに通ってくださっているSさんが、タイに住むお嬢さんに会いに行かれたそうです。(これまでは必ずどなたかとご一緒だったそうですが今回、初めてお一人でタイへ行かれたと喜ばれていました!!)お土産にドライマンゴーのチョコがけを頂きました。ごちそうさまでした。



0 コメント

2015年

7月

25日

孤独感が霧散する


きょうはマヤ暦では、『奉仕を通じ、分かち合うことで孤独感が霧散する』とあります。たしかにそう。ただひたすら目の前のことに真摯に取り組んでいるといつのまにか「孤独感」とは疎遠になるような気がします。何かに集中してると忙しくて「孤独感」が消えてしまうのかも。

『慈愛を振りまく』、だそうです。

慈愛とは、自分のために見返りを求めて行動するのではなく、わが子に愛情を注ぐようにいつくしむこと。

今日はそんなことを意識してるとうまくエネルギーの波に乗れるそうです。


マイペースな我が家のCOCOちゃんにも、ちゃんと毎日違うエネルギーが流れているんだろうか....。笑



0 コメント

2015年

7月

24日

尊敬できるひと


先日、小6の息子がともだち8人でしらこばと水上公園へ行きました。

そのなかの一人のお母さんがみんなに声を掛けてくれて「私が車を出すから~」と言ってくれ。私も詳しいことは聞かずそのままお願いしました。

一日たっぷり楽しく遊んで帰ってきた息子に聞くと、子供達がプールで遊んでいるあいだ彼女は洋服のまま、ひとりで一日中ずっとみんなの荷物を見ていてくれたそうです。本当に暑かったと思います。

おかげで子供達は本当に楽しい夏休みの時間を過ごすことが出来ました。

息子に「〇〇君のママは偉いなぁ」と話してたら「ママはできる?」と聞かれてちょっと考え込んでしまった自分がいました。

自分にはできないことが出来る人を、わたしは素直に心から尊敬します。

Tくんのママ、本当にどうもありがとうございました!!!


わが家の玄関先に置いたクワズイモが元気に育っています。毎朝、どんどん新しい芽がでてきて水をあげるのも楽しいです。皆さんを涼しく迎えてくれるのでとても気に入っています。



2 コメント

2015年

7月

23日

遊びが学び

『人間は脳で食べている』というお話。「かき氷のシロップはみんな同じベースのシロップで、そこに色素と香料を混ぜて色々な味を作っているんだよ」「食べる前に『赤』とかはじめから自分でわかっているから、勝手にイチゴかな?とか脳で準備してるんだって」でも、わが息子は「え~」と納得しません。ファンタジュースも同じ原理だということで、ファミレスのドリンクバーで試してみました~。

私が勝手に選んだジュースを、息子が目を閉じて飲んで当てるという実験。

これが物の見事に当たりませんでした!!コーラを出しても「ん~なんか飲んだことある味なんだけどなぁ、ファンタグレープだ」とか言う始末で。笑

ですから、食事というのは見た目も大事なんですよね。たとえ、外で買った食べ物でもちゃんと器に移して食べると全然違うというのもわかりますね。

その素材がどこで採れたものか、農薬は使われているのか等など大切です。

だって食べる前に脳がその情報を判断してからだがすでに反応を始めてしまうわけですから。不安なく安心して笑顔で食事ができると最高ですよね~。



0 コメント

2015年

7月

21日

みんな一緒にレッスン


今日の子連れクラスの様子です。夏休みなので小学生の子供たちも参加してくれました。奥のYさんのおうちは3人兄弟ですが長男のお兄ちゃんがヨガに興味をもってくれた?ようで、なんだか素敵な男子になる予感です...。笑



子連れクラスのまえの、9時半からのクラスにご参加のTさんが先週、北欧にご旅行に行かれたそうです。『朝も12、3℃くらいで日中も20℃なくて、涼しくて過ごしやすかった』とおっしゃってました。羨ましいの一言です。

コペンハーゲンのクッキーをみなさんにとお土産で頂きました。これは缶製ですがとても素敵な入れ物ですね。さてさて食べ終わったらなにを入れようかなぁ?考えるのも楽しみのひとつです。Tさん有難うございました。


0 コメント

2015年

7月

19日

きのうの夕方、二階のベランダから「雨降ってるかな~?」と見上げると、綺麗な虹が出ていました。私はとても久し振りに見ましたが群馬へ山村留学していた息子には日常茶飯事だったようです。みなさんご覧になったかな?

月に一度、お世話になっている先生のご自宅へ施術の勉強会に参加させてもらっています。施術学会の研修会もあるのですがそれとは別に女性の先生方で集まって勉強しながら...美味しいお茶たいむも魅力のひとつです。笑

この日は黒豆の水ようかんを頂きました~。美味しかった~!!



0 コメント

2015年

7月

18日

なつやすみ


今年はうまくタイミングがあって夏休みのスタートが早いですよね。子供たちはなんて幸運なんだろう、いいなぁ。

お母さんたちにはとても忙しい夏休みが始まります。ごはん作らなきゃ。笑

MANASでも子連れクラスは8月はひと月、お休みとさせていただきます。

子供たちのエネルギーを目一杯放出させることにがんばっていただいて9月になったらまた家族のいないゆっくりした時間に落ち着いて夏の疲れを取りましょうね。どうぞご家族の皆さんと素敵な夏時間をお過ごしください。


0 コメント

2015年

7月

17日

受容を意識する日


今日のマヤ暦では『受容』を意識する日だそうです。

自分自身を含めておもうことですが、ひとは自分の理解を超えると否定したり嫌ったり、排除する行動に出たりしますよね。でもそれは「じぶんが小さいだけじゃないか、臆病なだけじゃないか」って感じたりしてしまいます。

世の中には自分の常識に当てはまらない人は沢山いますもんね。自分に対して攻撃性がある場合は別ですが、まずは批判をする前に「無条件に認めること」をしてみたらいいんじゃないかって最近、思えるようになりました。


昨日、芥川賞と直木賞の受賞会見がありましたが、芥川賞を受賞された羽田圭介さんも「若いひとたちにメッセージをお願いします」との質問に、「(ネット上なども含めて)直接会ってもない、見てもない人たちのことを勝手に決めつけや批判をしないで欲しい」と話されていました。


私自身も「好き嫌い」だけで判断していた頃を思い出すと結局は自分の環境を狭くしていたなぁと感じます。『受容』。まずは相手の長所を認めることから始めるといいのかなぁ。

先日、『柚子の故里』というケーキを頂いたのですがこれが本当に美味しくて自分でも頼んでみようと思って調べると現在品切れ中のようなんです。

柚子酒が染み込んでいて爽やかな柚子の香りがよくて美味しかったぁ~。


0 コメント

2015年

7月

16日

節度を意識する日


私は以前、なかなか自分のことがわからない、というか自分自身に振り回されるような感覚で疲れてしまうようなことがありました。そんなときに知人の方から『マヤ暦』を教えてもらい学んでいくうちに謎みたいなものが解けていく感覚になりとても面白くなりました。マヤ暦では毎日、流れているエネルギーは違うといわれていますが今日は「節度を意識すると自然に気持ちよく過ごせる日」だそうです。『流れに乗る』って大事です。だって逆らっても疲れるだけで全然目的地になんて辿り着けませんもん。やっぱり節度をわきまえて丁度良いところがいちばんいいかなぁ。

昨日のレッスンに横浜に遊びに行かれたというYさんがお土産を買ってきてくださいました。皆さんでペロリと食べてしまって写真がありませんがご馳走さまでした。いつも皆さんにお気遣いをありがとうございます。


0 コメント

2015年

7月

15日

耳を傾けること


以前、テレビで「最近の若いひとは怒られなれていない」というような特集をしていました。親からも友人からもほとんど怒られないで育ったから社会に出ると上司から仕事のこと等で注意されると、すぐに辞めると....。

もちろん、誰だって注意されたり怒られたりしたらその瞬間はいい気分ではいられませんよね。だけど誰も教えてくれないといつ自分で気付くのかな?


「最近ではこんな職業もあるんです」と番組では紹介されてました。なんと『叱り屋さん』。ネットで依頼して居酒屋さんで会い、若い依頼者のひとが自分の状況などを話して、年上の『叱り屋さん』がいろいろ叱ってました。

若い依頼者のひとは1時間幾らというお金と、居酒屋の飲食代を払ってました。番組のインタビューには「はい、背筋がピシっと伸びて良かったです。普段、上司も誰も叱ってくれないのでこれじゃぁ成長できないなと不安だったので...」理解できないけど理解できるような、不思議な空気でした。


せっかく誰かが自分のためになにか助言や苦言を言ってくれたら、ちゃんとありがたく耳を傾けようって思いました。そして子供を「ちゃんと」叱ろうとも思いました。


お仕事がお休みのときにレッスンにご参加頂いているSさんのお嬢さんは、現在、タイで日本語教師をされていらっしゃいます。私が文具好きで手書き派なのを知って、お嬢さんがノートをプレゼントしてくれました。

お会いしたことのない方からプレゼントを頂けてとても嬉しいです。ありがとうございます。日記で愛用させてもらいますね。



2 コメント

2015年

7月

11日

ひとりになってみる

 

私はたぶん淋しがりのほうかなと思いますが、子育てが始まってから『自分の時間が欲しい』と思うようになりました。どんなお母さんでもみなさんきっと多少の違いはあれど似たような感覚はあると思います。いろいろな、自分を取り巻く環境からほんの一瞬でも離れる時間を持つことは大切だな~って。どこにもハマらない自分...。そんないい意味での『孤独感』は意外となにかに気付けるチャンスだったりもします。お母さんであったり、奥さんであったり、お仕事モードだったりと、何かの「役柄」を演じなくてすむのでプライドも必要ないですからね。そうすると日々改善の意識で、また少し成長できるのかなぁ。

玄関先に「ブルーセージ」を植えてみました。(右側の青いお花です)

セージの精油はアロマトリートメントでも使用していますがハーブなので育てやすいようです。全身の強壮作用、消化促進、健胃整腸、不安を取り除く作用があるといわれ昔から不老長寿のハーブとして有名。きれいな青のお花が夏にぴったりです。



0 コメント

2015年

7月

09日

なにもしないこと


人間はとても欲が深いのでなんでもかんでも自分に入れたくなります。でも、あえてなにも入れないほうが不思議と力を発揮できることもあります。

先週のレッスンでは、頭のてっぺんから入ってくるエネルギーを自分のカラダを空っぽのパイプのようにイメージして手足から吐き出すという呼吸法をしました。みなさん心身ともに気持ちよくすっきりされたようです。

『肩に力がはいる』とは本来の力が発揮できないことをいいますよね?

なにもしないで、すとんと力を抜いて透明になったときにそのひとの魅力が出ると私は感じています。やっぱり自然体がいちばんですね。


猫って別に飼い主に『かわいいところを見せてやろう』なんて思ってなくて

自然体で好きなことしてるから、魅力的なんですよね~。かなわないわぁ。


きのうレッスンに参加していただいたMさんが、知人の方が栽培しているという『ハウスみかん』をみなさんにと持ってきてくださいました。本当に小さくて甘味がぎゅっと凝縮されていて美味しかったです~。ごちそうさま。

0 コメント

2015年

7月

08日

ありがとうございます


私はよく、わからないこと疑問なこと、納得したいのにいまいちデキナイこと....など周りのひとたちに意見を聞いて自分の見識を広げるためにヒントをいただいてます。つい自分の経験値だけで物事をみようとすると多面的に捉えることが難しくなるような気がして。皆さんの意見を聞いていると物事にはさまざまな側面があることを知ることができます。

狭い自分だけの世界でストレスを溜め込まないための蘇生術なのかもなぁ。

みなさんの貴重なお時間とご意見、本当にいつもありがとうございます。


これは私のお気に入りの葉書です。女の子たちのおしゃべりが楽しそう!!



0 コメント

2015年

7月

07日

七夕


きょうは七夕ですね。

幼稚園のとき、色々な絵本を読んでもらいましたが私は『七夕』の絵本を、なぜかいちばん覚えています。だって、お話が切ないじゃないですか~。(でも絵本の装丁が淡い色彩ですぐに消えてしまいそうでとてもキレイだったのもあるのかも知れません)

サクラが好きな日本人。あっという間に終わってしまう春を愛する日本人。

ずっと続く幸せもよいけれど、そうじゃないひとときにも真実の愛を発見。

そんなことをふと感じたりします。

そして今日は息子の誕生日。12歳おめでとう。


☆写真は、京都の鴨川の『京の七夕』の風鈴灯だそうです。綺麗ですね。



0 コメント

2015年

7月

05日

世知辛い


たしか、春が待ち遠しかった頃だったと思います。

私は風邪をひいたか、とにかくその日は具合がとてもよくなかったのですが仕事を休むことが出来ず電車で都内のスポーツクラブの夜のレッスンのために通勤しました。無事にレッスンが終わり気が抜けたのか、帰りの車内で気分が悪くなり立っていられなくなりました。随分と悩みましたが遅い時間だったので早く帰宅したかったこともあり電車を降りず我慢して、そのまま足元にしゃがみこんでしまいました。でも目の前に座っている方たちはみんな携帯をいじってて誰も私に気付いてはくれません。しばらくして遠くの席に座っていた方がわざわざ声をかけてくださり席を譲っていただきました。

(結局、具合は回復せず私は途中下車してしまいました)

しゃがんだ時点で誰かに席を譲って欲しいとかそんなことを考える余裕は私にはありませんでしたが、『今の日本はこんなに世知辛い世の中になってしまったのか...』そんなことを考えてしまいました。『お酒を飲みすぎて酔ってると思われてたのかもよ?』この体験談を話したらこんな風に数人の方から返ってきました。そうですよね、いつからか日本は「自己責任」という言葉が主流となりつつあるような気がしています。


満員電車のなかでも男性はあらぬ疑いをかけられないようにカバンを胸に抱き抱えて自分を守るそうです。

小さな女の子が道で泣いていても男性は近づいて声をかけられないので、少し離れた場所から警察に電話をするとか...。

ほんとうにこのままでいいのかなぁ。一部の大人のせいでみんながこうなってしまってる。私たち日本人は一体どこへ行くのでしょうか。なんだか大事なものを置いてきてしまったように思えてならない今日この頃です。


0 コメント

2015年

7月

04日

感謝すること


『感謝すること』という言葉はみなさんも色々な場面で「大切なこと」として見聞きしていらっしゃると思います。でも生活の中で実践するのはなかなか簡単ではなかったりしませんか?

私は無宗教ですがほとんどの宗教でも「感謝」はベースにあると思います。たとえばヨガでも「太陽礼拝」という太陽に感謝する有名なポーズがありますよね。キリスト教でも「感謝の気持ちはワクチンであり、抗毒剤であり、防腐剤なのです」ともいわれています。「普段、私たちは与えたものよりもずっと多くを受け取っていることにほとんど気づいていません。そのことに感謝して初めて生活は豊かになります」

食事をするときは「いただきます」、誰かが何かをしてくれたら「ありがとう」、いいお天気になれば洗濯物が乾くから感謝、雨が降れば植物が潤うから感謝。古代のひとたちは沢山の感謝を生活の中でおこなってきました。

『感謝をしないことは奪うのと同じこと』と何かの本にあってどきっとしたのを覚えています。『感謝』にはお金は一銭もかからない、でもとても価値のあるもの。最近は夜、就寝前に感謝するくせをつけていますが幸せな気分で安心できて気持ちよく眠れるのでおすすめですよ。


最近はレッスン後に、ミントのハーブウォーターをご用意しています。なるべく冷たい物は避けたいのですが暑い日はさっぱりしていいかなと。ミントはクールダウンだけじゃなく消化器系の働きも助けてくれるのでこれからの季節にはおすすめです。


0 コメント

2015年

7月

03日

モロッコのオイル

お礼がだいぶ遅くなってしまいましたが(うっかりしてしまいました)、子連れクラスに通ってくださっているYさんのご両親がモロッコ旅行に行かれたそうでYさんはあの高級な『アルガンオイル』をお土産に頼まれたそうです。そして幸運なことに私までそのお土産を頂いてしまいました。モロッコ直輸入なんて夢のようでほんとうに嬉しいです。Yさんも私もこれでばっちりきれいな女のひとになれますね~。愛用させてもらってます。


0 コメント

2015年

7月

02日

お漬物いただきました

先日のレッスンでMさんがご自宅で沢山頂いたという漬物を、私たち一人ひとりに(上記の写真セットです)なんとおすそ分けしてくださいました!!

皆さんでキャーキャー言いながら喜んでいただきました。(女子たちのこういう時の声はスゴイです)美味しそうだなぁ~

ちょっと調べてみると、秋田県の「浅舞婦人漬物研究会」という、コンクールでも沢山受賞されている有名なお店ですべて手作業、防腐剤を使わないという安心安全なお漬物でした。美味しくいただけるのが楽しみです。

Mさん、重たかったと思いますが皆さんも喜んでいらっしゃいました、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


0 コメント

2015年

7月

01日

あたらしい扉


青山に『ブッククラブ回』という、私のお気に入りの本屋さんがあります。

スプリチュアル・ブックストアで、食事、健康、思想になどに関しての書籍やCD等が揃っています。静かなとても素敵な空間で、これから訪れる私たちの「あたらしい扉」を開かせるためにひっそりと待っててくれています。(なんだかちょっと大袈裟ですが、足を運んだ方はみなさんきっとそう感じると思いますよ。笑)


お店にはこんな言葉が書かれています。

『「未来=Spiritual」。

何かを見つけたいとき、ぜひブッククラブ回をご利用ください』


目的なしにフラッ~と寄らせてもらうだけでも、日常を離れた不思議な空間で癒されリセットされたような感覚になれるので、とってもおすすめです。

こちらは店内のお写真です。不思議とここの本棚の本はどれも呼吸をしているようなそれぞれに存在感みたいなものがしっかりとあるんですよね。

0 コメント