2016年

1月

23日

こころのゆとり

きのうは久しぶりに午後は予定もなくゆっくりと過ごせました。MANASの他に「しんそう療方」を開業してからはなかなかペースが掴めずバタバタしながら進んできましたが、やっとふっと力が抜けて普段ほとんど車ですが、きのうは自転車に乗って近所に買い物へ行ってきました。お肉の卸屋さん、豆腐屋さんでこんな新鮮な食材を購入できて、なんだか幸せな気分でした。左から、鶏ももと豚バラ、豆腐屋さんではひじき煮(味付けなし)と油揚げと最近ハマっている豆乳です。(空ビンを持っていくと量り売りできます)

 

以前読んだ本に、フランス人はスーパーで買い物はせず、パン屋、お肉屋、ソーセージ屋、チーズ屋...のようにそれぞれの専門店でその日使う分だけの買い物をするとあって憧れていたので嬉しいです。

あと、お気に入りの花屋さん「やどりぎ」さんへ。気づけばもうずいぶんとご無沙汰していました。日々の生活に追われ植物に目を向けるような、気持ちに余裕がなかったことを実感。やどりぎさんとそんな話をしていたら『生活になかに花を飾るというのは価値観。お金が沢山あるとかないじゃないんですよ。心の余裕です』なるほど~、とても納得して帰ってきました。私は枝物が好きなので白モクレンを購入。まだ寒いので少し時間はかかるかも知れませんがお花が咲くのが楽しみです。

 

 

0 コメント

2016年

1月

17日

素直さ

 

今日はマヤ暦によると「素直になる」とエネルギーの流れにうまく乗れるそうです。『素直』。簡単そうで実はなかなか難しかったりするのかも...。

 

昔、私が役者をしていた頃に、ブロードウェイミュージカルの「City Of Engels」という作品に出演させていただく経験がありました。その時、現在はとても有名な女優さんになられましたが「高畑淳子さん」と共演させていただき、もう20年以上前のことですが『素直』というと私は高畑さんを思い出します。

高畑さんはその頃、青年座ではすでにトップの女優さんでしたが私は勉強不足で初めてでした。初顔合わせの日はとりあえず台本を持って読み合わせをします。その作品には中村雅俊さん、桑名正博さんをはじめ他にも宝塚や劇団四季出身のとても有名な女優さんたちが沢山出演されていた作品だったのですが、高畑淳子さんは他のみなさんとは全く違うエネルギーを放っていて私はその時に衝撃を受けました。皆さんは、台本を読むときに喉を潤すためにコップの水を飲むのですが、高畑さんはご自分で用意された2リットルのペットボトルから直接、ガブガブと皆さんの前で水を飲まれていました。最近はペットボトルで水を直接口にする姿は日常でも見られますが当時は珍しかったように記憶しています。その姿は私の中で、これまでの女優さん像がガラガラと崩れる瞬間でした。

稽古場と、京都の南座と日生劇場で3か月ご一緒させていただき、その後もプライベートでTDLにもみなさんで行かせていただきましたが、本当に裏表のない気持ちの良い方でした。とても真っ直ぐな強いエネルギーを放っている素敵な女優さんですよね。

人は皆さん色々なエネルギーを持っていますが、今日は気分は「高畑さん」を意識して過ごしてみようかと思います。皆さんも素敵な日曜日を。

 

子連れレッスンに通ってくださっているYさんのご実家は茨城県で、干し芋の産地のようですが、あちらでも今の時期しかないという珍しい『丸ごと干し芋』をお正月の帰省の際におみやげで頂きました。しかも、私の大好物の甘いねっとりした「紅はるか」使用です。どうもご馳走さまでした~!!!

 

 

0 コメント

2016年

1月

14日

引き寄せの法則

 

昨日、マヤ暦鑑定に50代の男性の方がお見えになりました。鑑定では『個人年表』という「人生のエネルギーの流れ」をご説明出来るものもお作りしてお渡ししていますが、これまでの人生を振り返り後付けのようにいろいろな出来事をはめ込んでいくと、皆さん本当に当たっているようで驚かれます。昨日のお客様もそうでした。何をやっても上手くいかない冬のような時期はどの方にも平等にやってきますし、エネルギッシュで素晴らしい春のような時期も人それぞれ時期は全く違いますが同じように訪れます。

 

そんな中で、シンクロニティー(引き寄せ)の力が強い方というのがいらっしゃいます。人はそれぞれ『波動』という目には見えない電波のようなものを放っていて自分が出している波動と同じ波動のものを引き寄せるという法則があります。幸運なことや不運なことって、不思議と続いたりしませんか?今日のマヤ暦にも『自分のモチベーションの下がることには目を向けないこと』とあります。いやだな、と思うものと同じ波長にならないように、今日は特にちょっと意識を向けて過ごされるとよいようです。

 

0 コメント

2016年

1月

10日

ヘルニアの自然治癒力

 

週末は、新しく始めている「しんそう療方」の研修会に参加して来ました。そこで今回は〈腰椎&頚椎ヘルニア〉だったのですが、とても興味深いお話が聞けたので、しんそう川口桜町のHPだけではなく、こちらMANASの日記にも書かせていただきますね。

 

一般的には腰が痛くなればまず整形外科か整体などのマッサージ等に行かれるかと思います。ヘルニアの場合、痛みも激しいので最終的には整形外科ですが、そこでは手術をすすめられるケースが多いようです。さすがにとても大事な部分ですので、皆さん手術だけはなんとか避けたいと思うようです。

ですが、ヘルニアは2年くらい何もしないでそのまま放置すれば治るというお話を聞きました。自然治癒力でじぶんで治すそうです。

 

ちょっと話は長くなりますが、『背骨』というのは24個の椎骨(ついこつ)という骨によって作られていて、その椎骨と椎骨の間には「椎間板」という軟骨組織のものが挟まっていてクッションのような役割を果たしています。

年齢を重ねたりすると背骨を支える筋肉も衰えてくるので、上からの重力を支えきれず、椎間板が潰れてその固いゼリー状のような軟骨組織が外に飛び出します(ブシュッと潰れる感じですね)。背骨のすぐ近くには『神経』が流れているのでそれに当たり、激しい痛みが出ます。これがヘルニアです。

患者さんは生活も困難になるほどの激しい痛みにより手術を選ぶ方もいらっしゃるようですが、やはりリスクもあるためなるべく避けたいものです。

 

ところが、人間には自然治癒力(自己治癒力)という働きがあります。血液中の白血球の中にマクロファージという大食細胞があります。このマクロファージは外から侵入してきた菌などを食べてからだを守ってくれているのですが、飛び出た椎間板をも食べてくれるんだそうです。ですので2年くらいかければ全部食べてくれて神経を触ることがなくなり痛みが消えます。

でも患者さんにとって、靴下も履けないような辛い激しい痛みのある生活を2年も続けるなんて現実的には難しいことだと想像します。

 

しんそう療方は背骨を真っ直ぐに整えて人間の「自然治癒力」の働きを改善、回復するものです。もしこの過程で施術を受ければ脊椎を正しい形に整えた上で、マクロファージによる変形した椎間板の除去も行われます。いろいろなお身体があるので一概には言えませんが、しんそう療方ではヘルニアの患者さんは3か月ほどで改善されるケースが多いようです。自然治癒にかかる時間の短縮だけでなく、『歪み』という根本原因の解決により再発防止にも役立つと考えられていますのでおすすめします。

人間の『自然治癒力』のすごさを改めてまた感じた、よい研修会でした。

 

九州のご実家へ年末年始に帰省されていたYさんが、おみやげをレッスンのときに持って来てくださいました。と~っても綺麗な和菓子ですよねぇぇ。こういうとき、自分が女子なんだなぁと発見します。笑 ご馳走様です。

 

 

0 コメント

2016年

1月

09日

思いがけない贈り物

 

先日、とても信じられない相手から電話をもらいました。それは、もう20年以上前に喧嘩したような状態のまま別れた友人でした。当時の私にとって、彼女はとても大切な友人でした。でももうきっと、本当に残念だけど連絡を取り合うことはたぶん一生ないだろうと思っていたので本当に驚き、本当に嬉しかったです。共通の恩人の訃報を知らせてくれるためにかけてくれた電話でした。

お互いに『若かったんだよ』と、その一言で腑に落ちた感覚になれました。不思議だなぁ。よく耳にする言葉だけど実感するようになったということは自分たちは歳を取ったんだなぁ。彼女と話していたら時間はびゅんっと当時に戻っていて、もう仲直りできないと思い込んでいた相手と電話で自然に話している自分が不思議でした。新年早々、思いがけない贈り物をもらいました。Kちゃん、お電話ありがとう。

 

0 コメント

2016年

1月

08日

お酒いただきました

 

今年は暖冬のせいか、4日が月曜日で年始が早かったからか、なんだか、あまり例年のようなお正月感が感じられませんでした。残念だなぁ。そんなところへレッスン初めにSさんが『日本酒の発泡酒』をくださいました。「どうぞ、素敵な方と一緒に飲んでください」と。瞬間、私の頭のなかには誰も浮かびませんでしたので、はい!私ひとりで堪能させていただきますね。笑

ゆっくりのんびりと、お酒を楽しみたいときまで大切に冷やしておきます。『お酒』は、なんだかお正月気分になれていいですよね。ご馳走さまです。

 

 

0 コメント

2016年

1月

04日

ヨガを習う

 

私はまだ週1回だけ、自宅レッスンの他にセントラルスポーツクラブ西新井にてヨガレッスンの指導をしています。ずっと在籍させていただいていると入会者の流れみたいなものも感じられて興味深いですね。やはりお正月明けの1月は、運動不足を取り戻そうと入会者の方が増えます。そしてクラブに入会してまずはじめに参加されるレッスンが『ヨガ』。初心者の方には手頃な印象があるのかも知れません。

 

現代人は自律神経のなかでも「交感神経優位」でバランスを崩されている方がとても多いと言われています。ヨガは瞑想と同じようにリラックスして穏やかに生きるための手段として非常に人気があります。頭をすっきりさせ、意識を解放して落ち着いた穏やかな心をもたらす...数世紀にわたって活用されている方法です。ヨガは人と競争するものではなく、人それぞれの快さを追求していくものなので10歳の男の子と87歳の老人が同じクラスにいるのも不思議ではありません。

スポーツクラブでも、自宅レッスンのMANASでも、私のヨガクラスではどんなひとでも自分の身体と心と呼吸を見つめながらマイペースでご参加いただける『ヨガ』をこれからもずっと提供していけたらなぁと考えています。

皆さん、それぞれの静寂の世界へ。

 

0 コメント

2016年

1月

02日

陰徳積善

 

今日のマヤ暦を見ると『陰徳積善はよい知らせを呼び寄せる。人の見ていないところこそ、本当の自分が現れる最も肝心な瞬間』とありました。ふむ。本当にそうですよね、他人からの視線や評価を基準に行動するのではなくて自分がどうしたいのか?で動くということがまず基準になると思います。

以前は、自分自身も含め私の周りのひとたちの行動を見てもドキッとする瞬間がありましたが(まだ若かったからかなぁ)、いまは逆に他人のために自ら行動される方たちをたくさん見ます。誰がいなくても「自分のやりかた」を静かに続けられるような女性になりたいなぁ。

 

0 コメント

2016年

1月

01日

明けましておめでとうございます

 

皆様、新年あけましておめでとうございます。今朝も太陽がきれいですね。

昨年中は大変お世話になりました。どうぞ本年も宜しくお願いいたします。昨夜は息子を無理やり誘って、地元の『地蔵院』さんに除夜の鐘を打ちに行ってきました。ちゃんと1時間前に整理券ももらって準備万端で参加させていただきました。絵馬と般若心経を頂きなんだかとてもラッキーな気分。

今日のマヤ暦はどんなだろう?と見てみると、『志は意識を高め深めてくれる。高い意識に高い精神は宿る。志を高めてくれるひとと会い高めてくれる本を読む』。なんだかお正月にぴったりな内容で、あらためて驚きました。「意識」って大事ですよね。(ちなみに『MANAS』はインドの古語サンスクリット語で「意識」「精神」という意味です。)今年も皆様と一緒に健やかな心身を目指して精進してまいります。どうぞ皆様も良いお年を!!!

 

0 コメント