2016年

11月

30日

おやごごろ

 

レッスンにいつも通ってくださっているYさんが、昨日、しんそう療方の施術にお越しくださいました。子育てをしているなかで子供にはなるべく添加物を与えたくないと、毎朝天然酵母のパンを手作りされているそうです。いただいてみるとほんのり優しい甘さのする、とても香りのよいパンでした。もちろんそのまま食べてもいいし、ジャムを塗ったり、サンドイッチのように何か挟んだりと、毎日、楽しまれているようです。私は今朝の朝食でサンドイッチにしようかな。やっぱり子供が生まれると外食などで美味しいモノを食べていても『あ~、これ子供に食べさせてあげたい』と思うようになりますよね~と、「おやごごろ」という言葉を思い出しました。(Yさん、ごちそうさまでした!!)

 

 

こちらも「おやごごろ」です。こちらも、しんそう療方の施術にお越しくださったMさんが地元のパン屋さんで購入してくださいました。実はこのパンは、息子さんの通われている地元の中学校とのコラボ商品で学生たちが考案したパンなんだそう。直接、息子さんは今回かかわってはいませんがやっぱり応援してあげたい、という気持ちですよね。周囲の沢山の大人たちに見守られて子供たちは育っていくんだなぁ。コラボパン美味しかったですよ~。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

28日

『内部からくさる桃』

 

先日の忘年会で、『10年ぶりに夜、そとに出ました~』という方がお二人いらっしゃいました。ご結婚されたり、子育てをされてると女性はなかなか自分の時間が持ちにくいものです。そんな貴重なお時間を頂けて本当に有り難いなぁと感じました。『過信は足元から崩れる結果を生む、「有り難い」という気持ちがよい結果を招く』とマヤ暦にもあります。すべて物事がうまくいかなくなる原因はこの「あたりまえ」という感覚から始まるような気がしています。そんなことを考えていたら、以前こちらの日記でもご紹介させてもらった『詩』を思い出しました。

 

『内部からくさる桃』       茨木のり子

 

 

       単調なくらしに耐えること

       雨だれのように単調な.....

 

       恋人どうしのキスを

       こころして成熟させること

       一生賭けても食べ飽きない

       おいしい南の果実のように

 

       禿鷹の闘争心を

       見えないものに挑むこと

       つねにつねにしりもちをつきながら

 

       ひとびとは

       怒りの火薬を湿らせてはならない

       まことに自己の名において立つ日のために

 

       ひとびとは盗まなければならない

       恒星と恒星の間に光る友情の秘伝を

 

       ひとびとは思索しなければならない

       山師のように執拗に

       <埋没されてあるもの>を

       ひとりにだけふさわしく用意された

       <生の意味>を

 

       それらはたぶん

       おそろしいものを含んでいるだろう

       酩酊の銃を取るよりはるかに!

 

       耐えきれず人は攫む

       贋金をつかむように

       むなしく流通するものを攫む

 

       内部からいつもくさる桃 平和

 

       日々に失格し

       日々に脱落する悪たれによって

       世界は

       破壊の夢にさらされてやまない

 

0 コメント

2016年

11月

27日

ちょっとはやめの忘年会

 

MANASのレッスンには、ご夫婦で参加されてる方やお孫さんのいらっしゃる方、独身の方などいろいろな方々がいますが、まだまだ子育て真っ最中の方たちもいらっしゃいます。夜、家をあけるの大変なのに、12月となると皆さん人気者で毎週のように引っ張りだこ...では申し訳ないと思い、MANASの忘年会はここ数年前からちょっと早めに開催するようにしています。昨夜は昨年と同じ東川口のやきとりやさん『鳥げん』さんでの女子総勢11名の忘年会でした。(当初は15名でしたが、みなさん予定が合わなくなってしまってざんねん!!)

 

私もYOGAを始めた頃は動物性をとらないマクロビオティックの食生活でしたが、今はもう「好きなものを美味しく食べる」に変わって自由にやってますので「YOGA教室なのにやきとりやさんで忘年会」はあり、です。笑

女子が美味しい物の前で集まると、わいわいと賑やかに元気になってエネルギーもどんどんUPしていくのでいいですよね!!皆さん今年もご参加ありがとうございました。(お写真なくてすみません)

 

 

先日、アロマのご予約をいただいていたSさんが、うっかりされたようでお見えにならないということがありました。そして後日、改めてアロマにお越しの際「ごめんね~!!」と、このボージョレーヌーボーを持って来てくださいました。私だって予定がすっぽり抜けてしまう経験はありますからみんな同じなのに。なんだかラッキーな私でした。Sさん、ごちそうさまです。

0 コメント

2016年

11月

26日

手作りアクセサリー

 

わたしは運動が得意のように思われるようですが、小学生の頃は家庭科部でした。あの頃は針と糸で手芸にハマっていましたが、それからは編み物や陶芸をはじめ、ついにはリノベーションにまで凝ってしまう....やっぱり、手作業が好きなんだと思います。先日は指輪を作りましたが、昨日はキーチェーンと髪留めピンと、スワロフスキーでハートのチャームを作成しに出掛けて来ました。若い頃はとにかくシンプルが好きでしたが、だんだんキラキラしたものにも目がいくようになってて。...あれ??これって『おとな女子』ならぬ『素敵なマダム!?』(どーしてもオ〇〇ンとは言いたくない!)になってきたということかなぁ。笑

 

1 コメント

2016年

11月

17日

交流の中で視野を広げる

 

レッスンが終わってから、いつも皆さんにお茶をお出ししています。カラダがほぐれたあとに心も一緒にほぐしていただけたらと思って...。この日は、

レッスンに通ってくださるMさんが、京都&奈良へご旅行に行かれたそうでお土産で瓦煎餅を皆さんに買ってきてくださいました。美味しくパクパク。

 

皆さんでお茶たいむをしていると、自分の狭い視野が広がっていくのを感じることがあります。悩み事などがあるときは、狭い視野だとどんどん現実を大きくしてしまいさらに悩みを深めてしまうことがありますよね。自分は正しいと思い込んでしまうとすべてが止まってしまいます。逆転の発想がとてもチャンスだったりします。(Mさん、ご馳走様でした!!)

 

0 コメント

2016年

11月

16日

お月様

 

一昨日はお月様が地球に大接近するという『ウルトラスーパームーン』でしたが、関東はあいにくの雨で残念ながら眺めることはできませんでしたね。でも友人が昨夜、天体望遠鏡にスマホを当てて写真をパチリ。美しい写真を送ってくれました。(Yさんありがと~)

 

YOGAを始めた頃、「月」にもとても興味を持ちはじめ、そのまま『マヤ暦』にまで進んでしまったほど調べれば調べるほど興味深く魅惑的なのがお月様です。潮の満ち引きがあるように、私たちの体内もほとんどが水分でできているため、満月の影響も受けるといわれています。動物や赤ちゃんは満月の日は興奮気味でよく鳴きますもんね。満月だけではなく、種を蒔くのにふさわしい日、手術には適してない日、太りやすい日、ごみを捨てやすい日...など、そのほかにもいろいろな行事に適した日があります。昔のひとはきちんと暦を見て『日』を決めていたそうですが、いまはいろいろな「都合」で決めてしまうのが現代人です。せっかく古代の人たちが見つけ出してくれた素晴らしいものを継承せず置き忘れてきてしまったのは本当にもったいないなぁと私は思います。先人たちの知恵に感謝して、これからも自分たちの生活にも生かせたら素敵ですよね。

 

 

0 コメント

2016年

11月

13日

マイナスとは共鳴しない

 

みなさんは、誰かと口論したあとに後悔の念に襲われてぐったりと疲れ果ててしまったような経験はありませんか?口論した内容以前に、人とそんな風に接した自分自身を後悔するような...。本当にただ相手に内容を伝えたいだけなら、やっぱり笑顔でわかりやすく伝えた方がいいに決まってますから、それはただのストレス発散の行為。ひとは少なからず目の前のものに『共鳴』してしまうと思うのでやっぱりマイナスのものには近づかないほうがいいような気がします。自分を、そして相手も守るために。そして、笑顔でわかりやすく伝える、ですね。(私もデキてないのでがんばりま~す!!)

 

0 コメント

2016年

11月

11日

もてなしの心を持つ

 

予報通りに、昨夜から雨がずっと降り続いていまね。雨の日は大好きです。子供の頃からなぜか雨音を聴くとわくわくします。ひとに話すとみんな『面倒だからいや』と変な顔をしますが、たま~に私のように『雨降り』を好む方もいらっしゃって、そんなときは仲間を見つけたような感覚になり嬉しくなります。

大人になるまではわかりませんでしたが、好むものが似ている人とは過去の生い立ちというか子供の頃からの感覚も似ているようです。『雨』には浄化作用があるので雨音を聴くだけでも自分のなかのすっきりしないものを洗い流してくれるようで、私はいつも助けられています。草木と一緒に自分の心まで潤い、ホコリも落ちて空気も綺麗になるので深呼吸もしたくなります。

 

 

マヤ暦では、今日は『もてなしの心を持つ』です。「最高のもてなしとは、相手に理解されること」とあります。相手を理解することを今日はいつもより意識して過ごしたいと思います。

 

 

0 コメント

2016年

11月

10日

アクセサリーイベントのご案内

 

朝晩の冷え込みもだいぶ本格的になってきましたね。これからはいろいろな感染症にかかりやすくなってくる季節ですので気をつけたいものです。除菌等も大事ですが、まずは自分自身の免疫力を高めることもとても大切です。

 

以前、マヤ暦鑑定にお越し下さったTさんが天然石でアクセサリーを制作されるお仕事をされていて、そのイベントのご案内をいただきました。そちらの会場ではブリザーブドフラワーのリースを制作されているMさん(Mさんも、しんそう療方の患者さんです)とご一緒で、おふたりで代官山のスペースを借りて一週間行われるそうです。ご興味のある方はどうぞよかったら。

 

 

レッスンにご夫婦で通ってくださるKさんは、とてもお料理&お菓子作りがお上手な方でお仕事もされていてお忙しいはずなのに、よく手作りのお茶請けを皆さんにと持ってきてくださいます。きのうは山形のご実家から届いたという渋柿を焼酎で漬け込んで渋抜きし甘くなった柿を、皆さんに持って来てくださいました。手間をかけてくれたものは本当にそれだけでも美味しいですよね。ありがとうございました。(cocoも食べたそう。笑)

0 コメント

2016年

11月

05日

能天気になろう

 

ここ一週間ほど、こどもの学校でいろいろと皆さんとお話しをする機会があり、普段はお会いする機会のない方々との時間を持つ機会がありました。当たり前のことですが、どの家庭にとっても我が子は大切な宝物です。それを全力で必死に守ろうとするのが親の役目です。ひとそれぞれが違うように、子育ての考え方もみなさん違って当然ですが、そんななかで皆さんで共通の同じ道を見つけ出す作業は簡単ではありません。とてもエネルギーの必要な作業でした。私は感じやすいたちなのか、ついその場の空気にスッと入ってしまうところがありますので途中で「うぅ~」と頭が重たくなってて。でも隣に座っていた方が、そんな私に小声で茶々をいれてくれて、瞬間、私の頭がフッと軽く柔軟性を取り戻せたのを感じました。とても感謝です。

 

『能天気になる』。言葉を聞くとあまりいいイメージではありませんでしたが、そんなことはないと学びました。思いつめた先に、必ずよい答えがあるとは限らないからです。(Cさんありがとうございました~)

 

0 コメント