2016年

6月

11日

ご馳走様でした

 

最近、なぜかいつもバタバタしていて、心がせわしなくなっていました。生活の中でも些細なことで息子を怒ってしまったり...。そんなとき、恩師の方から『小さなことが大事なの、大きなことよりもね』と教えて貰えました。そうだなぁ~、もうちょっと日々の暮らしにゆとりを持たなくちゃね。

 

先日のレッスンで、Hさんから「うちでいつも食べているお菓子です」と、とっても美味しそうなものを頂きました。ちょっと固めの生チョコと、揚げもちです。早速レッスン後にみなさんでいただきました。美味しかった~。

そしてこちらは生徒さんのOさんから。中学生の息子さんが北海道に行かれたそうで、北海道限定の「白いブラックサンダー」。周りのお友達は「白い恋人」を買うなか彼は個性派勝負です。レッスン後にみなさんで頂きましたが美味しかった!!北海道の人たちがうらやましい。(みなさんいつも、美味しいものをありがとうございます)

 

0 コメント

2016年

6月

01日

自分の感受性くらい

 

昨年の春から、癒しの呼吸法のレッスンやアロマトリートメントの施術のほかに『しんそう療方』を初めてから、本当に忙しくなりました。『忙しいとは、心を亡くす』とは本当によく言ったものですね。実感していました。今日から6月。学生さんたちも衣替えの季節です。私のこころも衣替え気分でこんな詩を久し振りにご紹介します。私の好きな茨木のり子さんの詩です。

  

 

     自分の感受性くらい

    

        ぱさぱさに乾いてゆく心を
    ひとのせいにはするな
    みずから水やりを怠っておいて

    気難しくなってきたのを
    友人のせいにはするな
    しなやかさを失ったのはどちらなのか

    苛立つのを
    近親のせいにはするな
    なにもかも下手だったのはわたくし

    初心消えかかるのを
    暮らしのせいにはするな
    そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

    駄目なことの一切を
    時代のせいにはするな
    わずかに光る尊厳の放棄

    自分の感受性くらい
    自分で守れ
    ばかものよ

 

 

8 コメント