2018年

12月

06日

心の余裕&スペース

 

今日は雨の一日になりそうですね。ここ数日、おかしなくらい暖かかったので風邪をひかないように気をつけなくては。今日のマヤ暦をみると「準備をすれば風が運んでくる。譲る心がよりよい関係を築く。余裕がシンクロを招き、あせりがトラブルにつながる」とありました。たしかにその通り。いつでも自分の心には余裕を持っていたいものです。そうすれば自分のなかに少しずつでもスペースが生まれて相手の気持ちを想像したり、客観的に自分のことを観察できたりいろんなことが出来るようになれるのでとてもラクでいられます。いま私が学んでいるNVC(非暴力コミュニケーション)でもそういった内容をみんなで研修しています。AIに変わるというこれからの時代にはどんどん人との接し方が希薄になっていくかも知れません。人とどう接するかなんて日常生活のなかで些細なことかも知れませんが、でも所詮わたしたちは人間、いつの時代も悩みのほとんどは人間関係ですからね。

 

今日は雨音を聴きながらゆっくりと過ごしたくなるような日ですね。

先日、しんそう療方の施術にお越し下さったSさんはお料理教室をされていまして、お手製のサンドウィッチを作ってきてくれました。息子と朝ごはんで頂きましたが美味しかった!!いつも優しいお気遣いに感謝します。やっぱり手作りに敵うものはありませんね。(あ、その前にプロか。笑)

こちらの美味しそうな林檎は、レッスンの生徒さんで今は少しお休みされているTさんが久し振りにしんそう療方にお身体のメンテナンスに来てくださって「蜜がたっぷりですよ~」とおすそ分けしてくださいました。またお正月明けからレッスンも再開してもらえることになって嬉しいです。

 

 

2018年

12月

03日

毎日の暮らしの大切さ

 

きのうはなんだか夕方頃、カラダに少し嫌な寒気がしたので久し振りに民間療法の「梅ショウ番茶」を作って飲みました。梅干しをつぶして、生姜のすりおろしとお醤油をちょっとたらして、そこにお番茶を注ぐんです。ちょっとしょぱいですがカラダがとても温まるので風邪のときにもとてもいいと思います。

 

先日、ドラマの脚本家の坂本裕二さんの密着取材の番組を観ました。いいドラマを描くには都内で友人たちとお酒を交わしているよりも、どんなに忙しくても毎朝早起きして娘さんのためにお弁当を作ったり、自分の仕事場にも毎日通って掃除や洗濯などの日常の暮らしをきちんとすることが実はとても大切なことでいい本が書ける、と仰っていたのが印象的でした。「神は細部に宿る」。芸術家の方たちのその目には見えない感覚はとても素敵です。人間っていくらうわべを誤魔化してもすぐにバレちゃいますからね。その奥の見えない部分がとても大事です。でもそれには地味でじかんのかかる作業、毎日の暮らしを大切にすることが必要なんですよね。

 

 

2018年

11月

25日

いろいろなご縁

 

今日も昼間はとてもお天気がよかったですね。でも朝夕の寒暖差がだいぶ出てきてて朝の冷え込みでお布団からすぐに出られず、本当は冬の引き締まった空気を吸いたいのに現実はなかなか。早起きしたいのに毎朝葛藤中です。笑

この週末で沢山の頂き物がありました。みなさんに感謝です。本当にありがとうございました。まず順番に。現在は大阪在住でお仕事の関係で埼玉との半々生活をされてるSさんがアロマにお越しくださり京都のお漬物をいただきました。ちりめん山椒ってごはんのお供に最高ですよね。うっとり。

 

 

そして、レッスンにご参加くださっていたTさんがお仕事やご家庭の事情で通えなくなってしまいご丁寧にご挨拶にいらしてくれました。ご近所ですしこれからもきっと私もお世話になることもあると思いますので、こちらこそこれからも宜しくお願いします。

 

続きを読む

2018年

11月

22日

NVC非暴力コミュニケーション

 

もう暦では立冬も過ぎてすっかり冬なんですよね。今年はなんだか暖かかったので今のところ冷え性の私には助かりますが、季節感ってやっぱり忘れちゃいけない大切な感覚なのでこうやって季節を感じられるものは嬉しいです。この柿は実家が親戚からいただき、そのおすそ分けです。今週はそれをさらに私も皆さんにおすそ分けをしています。笑

 

私は、この秋からNVC(非暴力コミュニケーション)というコミュニケーションをとても興味があり学んでいます。そのために少しレッスンなどをお休みさせていただいているので皆さんにもご協力してもらえて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。とにかくずっと幼少期の頃からの悩みが、勉強していくごとにすんなり解明していきどんどん心が軽く変容していくのが実感できて自分でも驚くほどです。紹介してくださったMさんには本当に感謝です!!

毎回びっくりするほどの嬉しく楽しい発見があるのですが、先日の研修会での「日常にも様々な場面で上下関係がある」というなかで、「押し付けないアドバイスはない」というのがありドキッとしました。対等な関係でも押し付けになるのに、それが立場に上下関係があればなおさら。暴力とは血を流すものだけではなく実はそうではない言葉や態度での暴力の方が圧倒的に多く、受けた人間の傷は深くて実際に暴力をした人間はまったくそれに気づいていないのでたちが悪いです。親子の関係などにもそういったものはたくさんみられます。私はずっと健康に憧れていました。それで身体を整えることをテーマにしていますが、こころも整うと本当にひとは健康になれると実感しているところです。楽しいです。いつか周りのひとたちのこともラクちんな世界に導ける人間になりたいなぁ。

 

 

2018年

11月

19日

最近、気になるもの

 

みなさんはご存知かも知れませんが最近、私は「ヨシタケシンスケ」さんというイラストレーター&絵本作家の方を初めて知りました。とてもシンプルなイラストと言葉なのですが、これがグッとくる。とても真っ直ぐ、ド直球なのですが実はその奥には深いものがちゃんとあって、ぐわ~っと胸を鷲掴みにされる感じがします。とっても素敵です。

「おとな」として生きているとどうしても周りとのいろいろなバランスとか考えちゃって、いつしか自分の本当の声をどこかに忘れてきてしまっているなんてこと沢山あります。でもそれをそのままフタをしちゃうと、圧力鍋が爆発するように自分の感情エネルギーが出口を見失って心や身体を壊してしまうこともあるんですよね、だから、ヨシタケシンスケさんの作品はおとなにも必要な絵本だと思いました。

 

2018年

11月

04日

すこやかに暮らす

 

私はこの「天然生活」という雑誌がお気に入りで、何年か前から定期購読しています。日々の生活を丁寧に暮らすヒントなどが書かれていて面白いです。先日、レッスンに通う目的みたいなことをある生徒さんたちとお話ししていたら「毎日をすこやかに暮らしたいから」という答えが返ってきました。シンプルですがとても大事なことだなぁと改めて思いました。自分の理想の体型になりたいなどの場合は、数字ではっきりとその成果がわかりますが「すこやか」となるとこれは個人の感覚になってくるので実はなかなか難しい、自分の意識がちゃんと自分に向いていないとわかりにくいものなんですね。MANASのレッスンは一般的なヨガ教室のような激しい動きやポーズをたくさんやるわけではなく、ゆっくりと心身ともにほぐしていき神経を整えて自己治癒力を高めていく内容なのでちょっと地味なレッスンです。笑 でも、皆さんがきちんと自分と向き合いながらすこやかになっていく感覚を大切にされていることがわかって私も嬉しかったです。

 

 

皆さんからたくさんの頂き物がありました。ご主人様がお仕事でラスベガスへ行かれたというMさんからはビスケットを、MANASが最初の頃から通ってくださっているもう親戚のような感覚のYさんからは最近ハマっているというきな粉の豆のお菓子を、お仕事が忙しくなるのでひと月レッスンをお休みされるといってお疲れのところご丁寧にご挨拶に来てくださったNさんからはバナナパウンドケーキを、そして最後にBさんからはお庭で朝摘んできたばかりの柚子をいただきました。みなさん、ありがとう!!!

 

 

2018年

10月

29日

今日は捨てる日

 

今日は秋晴れの爽やかな最高のお天気ですね。マヤ暦だと今日は「捨てる日」。物の片付けに徹すると、なにが必要なのか大切なのかが見えてきて、その優先順位がこころを整理してくれるそうです。

 

最近、新しくコミュニケーションの学びを始めたのですがこれが本当に楽しいんです。学んだことを、なかなか実際の日常生活ですぐに活かせることは簡単ではありませんが、これから自分が進みたい方向性が見つかったことは自分自身が本当にとてもラクになりました。すると、とくに意識したわけではないのに息子や周囲も変わり始めてきたから面白い。人間は動物なので無自覚のうちに自分を守る本能が働き周りに合わせようと適合していくんですよね。だからやっぱり「自分が変われば周りも変わる」なんです。

 

週末にアロマにお越しのSさんから芋羊羹をいただきました。今朝、珈琲を淹れていただきましたが優しい甘さで美味しかったです。いつもお気遣いありがとうございます。

 

先日、お孫さんが「お母さんといっしょ」に出演できたと嬉しそうに話されていたYさんがそのお孫ちゃんとディズニーランドへ遊びに行かれたそうで皆さんにお土産を買ってきてくれました。私はこのピンクのハンカチをいただきました。夢見る女の子になれそう。笑 いつもお気遣いに感謝です。

 

2018年

10月

11日

こんにゃく湿布

こちらは、よるヨガクラスです。今月はそれぞれのヨガクラスにて民間療法の「こんにゃく湿布」を行っています。これから寒くなる前にやり方を覚えてもらえば、みなさんもご自宅でご自分やご家族の方たちにも施してあげられるので生活のなかに取り入れてもらえたら素敵だなぁと思います。前回の日記にも書きましたが東洋医学と西洋医学は考え方から違うので、このような「お手当」は日々の暮らしのなかでじっくり続けることが大切です。

 

先日、食事で体質改善はどのくらい時間がかかるのかと質問を受けてちょっと調べてみました。体内の細胞は毎日、死んでまた新しい細胞が生まれて....を繰り返していますがそれぞれの臓器によって多少の差はありましたが脳細胞にはいちばん時間が必要で、細胞すべてが生まれ変わるのに1年がかかるとのこと。そして骨の生まれ変わりにはさらに時間がかかり2年半~3年が必要のようでした。でも、骨髄で血液が作られるわけですからやはりキレイな血液を体内に巡らせたり、細胞も血液でできているのでやっぱり約3年の時間はかける必要があるようですね。

お父様の癌のために、仙台の温泉地までご家族で湯治に行かれたというHさんからお土産をいただきました。とても美味しかったです。ご本人のお父様はとても元気でちょっと面倒みたいな感じだったようですがご家族が心配してみんなで行かれたとか。お父様を見守ってる感じがして心が温まります。お土産をありがとうございました。

 

 

2018年

10月

01日

台風が過ぎて

皆さん、台風の影響は大丈夫でしたか?

 

昨夜の台風は風がとても強かったですね。急に生暖かい風に変わったなぁ~と思っていたので覚悟はしていましたが、夜中も怖い音がしていて今朝起きてみると、わが家の前の道路沿いにある桜の木の枝が折れてしまっていました。かわいそうに。とても強い風だったんですね。でも今日は台風一過、暑くなりそうです。

 

最近、ちょっと寒くなってきていたので久し振りに民間療法の「こんにゃく湿布」をやろうかなと調べていたらこんなことが書いてありました。「人は血液、リンパ液、気が巡っていれば病気にならない。お手当はその滞りを流していく。病気は排泄で基本的な体のメカニズム。臓器は文句も言わず365日よく働いているが無理を重ねれば疲弊して、言葉を持たない臓器は痛みで気付かせようとする。東洋医学と西洋医学には違いがあり、東洋医学の自然療法は細胞を変えていくということ。細胞は血液で出来てるのでよい血液を循環させることが最良と考える。お手当に即効性はなく時間はかかるが治ったときは前より元気になる。」とても納得しました。

 

 

2018年

9月

29日

雨の日のお茶たいむ

 

雨降りの日が続きますね。そんな日は家のなかでゆっくり過ごせて、子供の頃から私は雨の日は大好きです。2週間レッスンをお休みされていたTさんがシルクロードへ旅に行かれてお土産に干し葡萄を買ってきてくださいました。皆さんでお喋りしながらいただきました。雨の日に気持ちよくカラダを動かしたあと皆さんとお茶たいむは幸せです。甘くて栄養もあって健康茶にもあう!!遠いところからありがとうございました。笑

 

よるヨガクラスに通うMさんは、お花屋さんを経営されています。この日は生産者さんのところへ行かれたそうで「ダイヤモンドリリー」というお花を皆さんにプレゼントしてくれました。太陽の光に当てるとキラキラとダイヤモンドのように輝くそうですよ。楽しみです。女性ってお花を貰うとやっぱり嬉しいですよね。なんだか皆さん、お花を丁寧に大事そうに持ちながら帰る姿はかわいい「女の子」でした。笑

 

寒くなってきたので、レッスンで民間療法の「こんにゃく湿布」を久し振りにやろうと思います。びわの葉があるといいなぁと話していたら早速、翌日に生徒さんのMさんが近所のお知り合いの庭から大量のびわの葉を取ってきてくださいました。とっても嬉しい~!!!ありがとうございます。ぜひ、みなさんで使わせていただきます。

続きを読む

2018年

9月

21日

倍音の効果

 

以前からレッスンのときに話題になっていた『シンギングボール』を、Aさんがご自宅から持って来てくれました。とても大きなサイズで手のひらに乗せていると手首がつかれてしまうほど重かったです。(Aさんありがとう)私が持っているレッスンでもたまに使っている『ティンシャ』とはまた違った音色で、同じ「倍音」なのですがもっと深い静かな響きでした。最初はバイオリンじゃないですけど、なかなか簡単には響かなくて(音が出なくて)皆さんでレッスンが終わったお茶タイムのときに真剣に挑みました!!笑

響き(音色)がやっぱりいいのがわかるのか、我が家のcocoも途中から参加してきて皆さんでこの身体のなかに共鳴する不思議な響きの気持ちよさを初体験しました。私もレッスンでも取り入れたいので近いうちに直接お店に出向いていろいろ見て触って、それぞれ音の周波数が違うみたいなのでどの音で自分が落ち着くのか探しに行こうと思います。楽しみです。

 

2018年

9月

19日

秋の気配

だいぶ涼しくなりましたね。一気に秋が訪れたような気分です。この気温差では風邪をひいてしまうのも仕方がないと思います。風邪ひきの皆さん、どうぞお大事に。

MANASでは、皆さんに本の貸し出しを初めてみることにしました。たまたま出版社に勤める友人から沢山の本を預かることになり、私だけではとても読み切れないので友人にも相談したところ『みなさんにも是非ご自由にどうぞ』と快く承諾してくれたので、新しいことを始めることにわくわくしながらゆっくりスタートしてみることに。『なんとなくひと月』の期限なのでゆっくり読んでください。

 

いつもご自宅のお庭で採れた野菜をレッスンでみなさんにも配ってくださるBさんが、きのうは新ショウガを、朝、畑から抜いたばかりの新鮮な状態で持ってきてくださいました。まだ泥が付いていて湿ってて嬉しいです。今年もはちみつとお酢で私も漬けてみようと思います。

2018年

9月

15日

明るく照らす

 

ここのところ、急に秋の気配になりましたね。あの暑かった夏が突然いなくなるなんて嬉しいけどちょっと不思議な気分です。静かな雨音がして植物たちも気持ちよさそうにしています。

今日のマヤ暦には『尽きることのない無限の愛で周囲を明るく照らす』とあります。そうですね太陽のようなイメージですね。地球上のすべてのものに平等にエネルギーを与える太陽のように過ごす意識がよいようです。植物たちを見ればわかりますが、みんな必ず明るい太陽の方向を向きます。人間だって同じ、明るく前向きで楽しい方向にひとは集まります。

 

 

今週、レッスンに通って下さっているTさんから「オーロラ」という品種の洋ナシをいただきました。可愛いかたちですね。冷蔵庫でよく冷やしていただきましたが甘くて少し酸味があって本当に美味しかったです。ごちそうさまでした。

2018年

9月

08日

底力

 

今週も皆さんレッスンご参加ありがとうございました。関西や北海道の台風被害は大変でしたね。関東に住む私たちはいつものように変わらぬ暮らしをさせてもらっていますがもう一度、この日常が二度とは戻らないこと、当たり前ではないことを感じなければと思います。一日もはやく、また皆さんが日常を取り戻せますように。

 

今週はたくさんの頂き物がありました。お月謝と一緒にAさんからはナシを、ご夫婦参加のTさんからはご実家で採れた林檎を、夏休み中にご家族で出雲へ旅行へいらしたSさんからは和三盆で作られた焼き菓子、金沢へ旅行されたMさんからは加賀のお茶とお菓子、台湾に行かれたKさんからはパイナップルのお菓子を皆さんにと頂戴しました。(いつも感謝します!!)

 

今日はマヤ暦には『底力は不可能を可能にする。未知の領域に立ち向かい限界を超える。新しい思考パターンを取り入れる』とあります。私も今日は、とても大忙しの日ですがこれまでの発想のしかたとは少し変えながら自分なりの決めつけている限界を超えて新しい世界を見たいと思います。笑

皆さんも素敵な週末を。

 

 

2018年

8月

27日

元気をもらえるもの

ここ数日のぶり返しの暑さで、珍しく体調を少し崩してしまいました。満月も重なったのもあるのかも知れませんね。昼間は家でゆっくり過ごし、すこし元気をもらおうと夕方に車を走らせて二十三夜にある私のお気に入りのお花屋さん『沼の上農園』へ行って来ました。薄いむらさきいろのお花を2つ買いました。桔梗と、もうひとつの名前はわからず。涼しい気分になれます。元気がないときは私は植物に癒されてパワーをもらえるので助けてもらっています。

先週、ご実家に帰省されていたMさんがお土産を買って来てくださいました。桃の味の生八ッ橋です。桃なんてめずらしいですよね、もちろん皆さん初めて。ふわっと桃の香りがして美味しかったです。色もキレイ。ごちそうさまでした。

 

 

2018年

8月

19日

インラケッチ

マヤ暦の言葉に『インラケッチ』という言葉があります。『あなたは私、私はあなた』という意味です。自分以外の人間を「他人」のひとことで片づけるのではなく相手のなかに自分を見る。ヨガにも陰陽があり、このマークにもあるように『白のなかに黒があり、黒のなかに白がある』。それがうまく共存し合ってるんですよね。完全な白や黒ではないというのもとても興味深いですね。

お芝居をしていた頃も、ヨガをやっていても、しんそう療方の施術でも、そしてマヤ暦鑑定でも、全てに共通してこの感覚が私のなかにあります。「相手を通して自分を見る」。自分だけでは気付けなかったものが本当にたくさん見えてきます。よいものも悪いものも両方ですが、そもそもこの世には「よい悪い」がないそうです。それは、以前にも書きましたが自分たちそれぞれの心の眼鏡を通して世界を見ているから人によって違うんですよね。

 

MANASでは、マヤ暦鑑定の際はこうして事前にたっぷり時間をかけてその方のエネルギーの流れ方の人生年表を作ったり、その方の持つエネルギーの説明などを手書きで書き上げ差し上げています。皆さんがそれぞれご自分のことを知り納得しながら生きていけたらいいなと思って応援しています。

 

2018年

8月

17日

気持ちのいい朝

 

おはようございます。今朝は風は強いですが湿度もなく涼しくて久し振りに爽やかな気持ちのいい朝ですね。早起きして家じゅう雑巾がけをして、シャワーを浴び、植物たちにも水やりをして、そして珈琲たいむ。至福のひとときです。今日のマヤ暦には『深刻さは視野を狭くし暗闇の世界へ引導する。やわらかい心で』とあります。私もつい集中力があるので「深刻さ」にハマってしまうこともありますが今日のこの青空だったらどんな人でも大丈夫ですね!!

 

私はしんそう療方の新規の患者さんには2回目の施術を無料にさせてもらっています。それはその方のお身体の癖がまだわからないので、初回の施術後の反応を見たいというのもあります。先日、その2回目の無料施術の際にIさんがこんな素敵なプレゼントをくださいました。珈琲の無料チケットです。どんなサイズのどの飲み物でもいいそうなので迷ってしまいますね。笑

お気遣いありがとうございます。

 

 

今月は夏休みということもあり、小さなお子さんがいる方などはお休みや、いつもとは別のクラスにお振替をされる方がいらっしゃいます。生徒さんたちにとっても、なんだかいつもと違う雰囲気になって楽しい刺激になっていただけているようで嬉しいです。昨日はそのお振替でいつもとは別のクラスにご参加くださったYさんが、お茶請けにとリッチなチョコレートを皆さんに差し入れしてくださいました。ありがとうございました。

 

 

2018年

8月

12日

楽しかったです

先日、半年ぶりにしんそう療方の施術を受けに都内から片道1時間半をかけて80代女性のMさんがいつもと変わらずお元気な姿でお身体のメンテナンスへいらしてくださいました。最近ちょっと右腕が上げにくいと仰っていましたが、施術後はラクになられていたようでよかったです。Mさんはご自分がいいと思われたものには学ぶ姿勢がとても熱心な方です。お話ししていてもご自分の軸がブレないのでとても立派で素敵だなぁ~と憧れます。お互いに年齢は離れてますが生きていくうえでの目線や意識が同じなので、本当に楽しくてあっという間に時間が過ぎていきます。(写真はMさんの差し入れてくださったお菓子たちです)

 

受験生の息子が突然、『やっぱり夏に一度は海に行きたいよな』と前日夜に言いだしたので『明日は休みだから行こうか』と急遽なり、誘うメンバーもいなかったのでふたりで九十九里浜へ海水浴に行って来ました~。笑

神奈川方面はオシャレですがとにかく混んでます。それに比べて千葉方面は少し波は高めですがごみごみしてなくてゆったりできていい感じです。(写真はありませんが)帰りに漁師さんが経営するお店でとても新鮮なお刺身をいただいてきました。美味しかった!!!来年は高校生(なれるといいけど。笑)、もう私とふたりで海水浴なんて行ってくれないだろうからこれが最後かなぁ。でも、最高の海水浴でした。

 

 

2018年

8月

09日

楽しい作業なんです 2

NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)コミュニケーションにおいて相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、共感を持って臨むコミュニケーションの方法。

 

先週、はじめて体験レッスンにご参加くださったMさんが、とても興味深いお話しをしてくれました。その中で『nvc』という、私も初めて聞いた言葉に出会いとても興味が持てたのでさっそく本を購入。(私の行動力のはやさはいつもすごいです。笑)翻訳されてるからかとても難解そうですが、もうずっと何年も前からこういうことが自分自身にできたら素敵だなぁ~と感じていたのでタイミングばっちり!!とにかく難しそうだけど読み進めてみますね。読み終わったら興味のある皆さんにお貸しします。

 

今日のレッスンにご参加くださったAさんが、千葉へ遊びに行かれたそうでお土産を買って来てくれました。可愛い鯛のカタチをした甘いシナモン味のおせんべいです。味と食感が京都の八ッ橋に似てて女子が好きな味でした。ご馳走さまです。

 

 

2018年

8月

08日

楽しい作業なんです

先週、古民家カフェ『木ぐらし』さんのIさんが「しんそう療方」の施術に来てくださったので、私も久し振りに食事に行って来ました。東北の珍しい新鮮野菜がたくさんでてきて優しい味でとても美味しかったです。普段なかなか丁寧に毎日の食事を作ることは簡単ではないので助かります。「食べたものでからだはつくられる」。じぶんのからだを良い方向に改善する作業はヨガやしんそう療方などのメンテナンスと同じように大事でとても楽しい作業です。

「木ぐらし」さんは、障害を持つ方々のサポートもされていますが店内には作品なども置かれています。私が好きなのはこの『つぶやき集』です。いつもシンプルなことが書かれていて目が覚めるというか、笑えてきて、いつの間にかゆるんでいることに気付きます。ありがたいです。

続きを読む