2019年

2月

04日

漢方スプレーのすごさ

今日はとても暖かい春のような陽気ですね。でもまたこれから寒くなるみたいなので風邪をひかないように気をつけなきゃです。今年は雨が降らず乾燥が続くからか風邪やインフルエンザが本当に大流行ですよね。そんな話をしていたらよるヨガクラスに通ってくださっているKさんが「おススメのものがある」というので早速、買ってきてもらいました。(皆さんの分までありがとうございました!!)このスプレー、本気度が違うようですよ。笑

こちらは北アメリカの先住民族の万能薬としても昔から使われてきたエキナセアという伝統的なハーブです。上部気道の免疫力をアップさせる力を持つとされ、ドイツでも植物医薬品として使われているそうですね。エキナセアというハーブにもいつくか品種があり、中でも抗炎症・抗ウイルス薬効ハーブとして注目されているパープレアとアングスティフォリアの品種のスプレーだそうです。うん、たしかにこれ凄くよく効きそう。笑

Kさんは「朝起きて喉が乾燥して痛むときにシュッシュとすると、すぐに痛みが消えて喉の痛みからの風邪にはならなくなった」とのこと。うわ~!!期待できそうですね。でもまだ今年は有難いことにまだそんな機会がやってこないので出番なしですが、いざという時は心強いアイテムがあるので助かります!!Kさんお知恵をありがとうございます。

 

 

2019年

1月

28日

週末の小さな旅

空気が乾燥してますね。最後に雨が降ったのはいつだったかなぁ。日曜日、とても久し振りに無農薬野菜を買いに越谷にある「げんき市場」さんへ行って来ました。今年はお味噌をつくりたいと思っていたので、バッチリその材料も揃えることが出来て嬉しかったです。今週末に作ろうっと。

野菜を買ったあと車を走らせていたら、宿場町風の景色がでてきて素敵な建物を発見。旧日光街道沿いにある明治38年に建てられたお屋敷「はかり屋」さんでした。現在は古民家複合施設として生まれ変わり、ショップやレストランが入っているそうで、きのうはそちらでランチをいただきました。(建物の内装写真はあるのですが肝心のお食事写真がなくてごめんなさい~)静かな空間でいただく食事はとても美味しかったです。最近はこういった古民家再生施設が増えたような感じがします。わが家の近くにも「千木屋」さんという小さなビレッジがあり都内からもみなさんいらしてるようですね。ふと、日常を離れびっくりするくらい癒された、週末の小さな旅でした。

2019年

1月

25日

希望が感じられること

 

私が昨年9月から学び始めているNVC(非暴力コミュニケーション)の、1日だけのセミナーが先日、さいたま市で行われました。定員30名だったのですが満席のため私は参加せずに中3の息子だけが参加することに。大学生は2名ほどで、あとは大人だけの空気で息子はなにを感じて体験してくるのかな。今回のはじめての高校受験を通して、勉強はもちろん大事ですが人間には生きていくうえでほかにも大切なことがもっと沢山あること、大人だってまだ子育てや人間関係やそのほかいろんなことでいまだに悩んでいること、まだ完成形にはなっていないことを私は息子に伝えたかったんですよね。「だから、まだまだ完成しなくていいんだよ」って。

 

もともと、どちらかというと男子ということもあってお喋りなタイプではありませんが、会場から出てきた息子は満足しているような感じがしました。勉強以外の価値観を今回はちゃんとプレゼントできたんじゃないかな~と、母は手ごたえを感じています。よかった。笑

 

 

もちろん学校によって様々だと思いますが、義務教育の現場では「自己表現はしてはいけない」という見えない空気が流れているように感じました。きっと大人の社会でも企業などでは同じなんだと思います。これも一つの暴力ですよね。血を流さない暴力の方が圧倒的に多くて、根深いそうです。

 

以下の文章は、主宰者の渋谷聡子さんがFacebookに載せていた言葉です。

 

 

 

新学習指導要領で注目されている「主体的で対話的な深い学び」でも実際には「真の対話」を体験したことがない大人達がほとんど。これまでは「対話」より「議論(ディスカッション)が重要視されてきたから。子供たちに対話の必要性を唱える前にまずは大人たちに「真の対話」を体験してほしい。

 

今回のさいたま市の参加者の皆さんは、子育て中の親に加えて、議員さん、大学生、そして中学生まで。多様な参加者で囲むサークルは、それだけで希望を感じる。みなさんの集中力のおかげで、対立から対話へ移行した時の独特な「静寂」と「愛」が場に現れてとても豊かな学びの時間になりました。

 

中学生男子が躊躇なくニーズを選ぶ明確さと偽りのない本物さに、会場中の母たちが感嘆。私が革新的な言葉を話すたびに、会場中の誰よりもまっすぐ真剣な瞳で食い入るようにこちらを見つめる彼の姿に、今も胸が熱くなる。

 

子供は決して無知ではない。むしろ、世間体や正解にとらわれず、真実をまっすぐに見つめている。周りの大人たちや社会に対して、その真実を表現することを諦めてしまわないように。攻撃や反抗ではなく、ただただ「真の願い」を世界に表現していけるように。「対立」を超えて「対話」から相互理解と新たな道の創造を生み出す技術を、もっと多くの世代に伝えていきたいなぁ。そんな願いを再確認した一日。

 

 

2019年

1月

24日

ゆっくりとご紹介します 4

 

よるヨガクラスに通っていただいているNさんから、職場で作られているバナナパウンドケーキの差し入れをいただきました。これがまた美味しいんですよね~。以前にも一度頂いたことがあって皆さんでメロメロでした。笑

手作業で丁寧に作られていてなかなか手に入らない貴重なお菓子です。皆さんと有難くいただきました。お気遣い、嬉しかったです。ごちそうさま。

 

 

今週もまた明るく元気なAさんから、お仕事先でいただいたというお菓子「彩果の宝石」のおすそ分けをいただきました。ゼリーのような食感と甘さが昔懐かしい感じがしていいですよね。いつもありがとうございます!!

 

続きを読む

2019年

1月

23日

ゆっくりとご紹介します 3

 

MANASのレッスンにいちばん長く通ってくださっているKさん(私は数字に弱いのですがもう10年以上経つかなぁ)は、とにかく興味のあるものにはどこまでも深く追求される方です。そのKさんのお近所のおすすめのshimaというパン屋さんの塩バターロールの差し入れをいただきました。これが本当に美味しいんです。まだ私はお店には買いに行ったことがないのですがバケットをはじめ食パンやカレーパンなどどれも絶品らしいので今度買いに行けるのを楽しみにしています。ごちそうさま。

 

 

いつも本当に驚くほど明るく元気なAさん。みんなを笑わせる天才ですが、ご主人と京都へご旅行へ行かれたそうです。お土産に「きなこの落雁」をいただきました。レンタカーを借りて色々と観光されたそうですですがいいアイデアだなぁと思いました。北海道や沖縄ではイメージできますが京都でもできるのか。私もまたいつか行く機会があったらやってみたい。

 

 

2019年

1月

22日

ゆっくりとご紹介します 2

今年のレッスンは1月8日から始まりました。お正月ももっとこどもの頃は非日常的な雰囲気がたっぷりあって、素敵なちょっと不思議な空気感がありましたがだんだんとそんな雰囲気も年々薄れてきて寂しい感じがします。今年は息子の受験もあったのでなおさら。年末と年始の境目がない感じでした。そんなレッスン初日に、いつも丁寧に暮らしていらっしゃる私の憧れの女性のAさんがお菓子の差し入れをくださいました。抹茶の香りがとても美味しかったです。お正月らしい素敵な包装にもめろめろ。笑 美味しかったです、ご馳走様でした。

 

こちらはいつもお正月にご実家の茨城に帰省され地元の「干し芋」を買ってきてくださるYさん。同じクラスにご参加のみなさんにも買ってきてくれました。(そんなお気遣いに感激です。)私も息子も干し芋が大好物ですが、皆さんきっと大好きですよね。毎回頂いてて思うのは砂糖も一切使っていないのにサツマイモの甘みだけだなんて信じられないっっ。太陽の力も本当にすごいってこと。毎年感動しちゃいます。いつもお気遣いありがとうございます、嬉しいです。

 

 

2019年

1月

21日

ゆっくりとご紹介します

 

こちらの日記をお休みしている間に、いろいろと皆さまからの頂き物がありましたのでゆっくりとご紹介させてください。

 

Yさんから昨年末にいただいたものです。最初の出会いはしんそう療方の患者さんとしてわが家にお越しくださってその後、数年間レッスンにも通ってくださったYさん。出会った頃はまだ独身でしたがご結婚もされて本当に年月の経過はあっという間です。お仕事も続けられててその関係で今回とても寂しかったのですがレッスンをお辞めになることに。最後に皆さんにカラダに優しそうな美味しい差し入れをくださいました。いつもいろんなことに好奇心旺盛で生きていくエネルギーに溢れているYさんに、また会える日がくるといいなぁ。どうもありがとうございました。

 

 

2019年

1月

17日

のめり込みました

 

皆様、おひさしぶりです。

 

昨年の12月6日に更新して以来、こちらの日記もたいへんご無沙汰してしまいました。NVCという新しいコミュニケーションの学びを始めてバタバタしていたのもありましたが、なんといっても息子の高校受験があり、これが自分のことではないのでヤキモキしていましたがやっと彼の進みたい場所が見つかりホッと胸をなでおろしているところです。(やれやれ。本当によかった。笑) 大人になってもやりたいことなんてなかなか見つけることは難しいのに15歳の子どもに進路を決めさせるのはとても酷な気がしました。中学校の先生方の進路指導も、もちろん子供たちのことを想っての愛情からだということはわかっていても、その大切な部分が見えてこなくて、ただ焦らされているように今回の受験を通して私は感じました。

 

今の子供たちの平均寿命は100歳を超えるとか。定年ももっと伸びてずっと働かないといけない人生になるんだと想像します。好きでもない仕事をただ生活費を稼ぐために選ぶのは精神的にも辛くなるんじゃないかと思うとなんとか本人の適正に合うものを、なんて焦って考えてしまう自分もいました。そのためもあって、今回はギリギリのタイミングでしたが私ももう一度ちゃんと息子の気持ちを理解したくてコミュニケーションの学びを始めました。ほとんど息子との、ではなく私の自分自身との対話的な内容でしたが本当にとてもよい学びでした。すんなりと進路選びが終わっていたら私はNVCとは出会わなかったと思います。苦しんでもがいたからこそ、です。今回は息子の受験を通してたくさんの宝物と出会えました。心からの感謝です。

 

進路が決まってホッと安心したら、なんだか少し寒気がして風邪をひきそうな嫌な予感がしたので急いで民間療法のカラダをあたためる「梅ショウ番茶」を作って飲みました。飲むと芯から温まり「もうだいじょうぶ」と自分の感覚で感じました。今日はレッスンでもお出して皆さんとも飲みました。

 

 

2018年

12月

06日

心の余裕&スペース

 

今日は雨の一日になりそうですね。ここ数日、おかしなくらい暖かかったので風邪をひかないように気をつけなくては。今日のマヤ暦をみると「準備をすれば風が運んでくる。譲る心がよりよい関係を築く。余裕がシンクロを招き、あせりがトラブルにつながる」とありました。たしかにその通り。いつでも自分の心には余裕を持っていたいものです。そうすれば自分のなかに少しずつでもスペースが生まれて相手の気持ちを想像したり、客観的に自分のことを観察できたりいろんなことが出来るようになれるのでとてもラクでいられます。いま私が学んでいるNVC(非暴力コミュニケーション)でもそういった内容をみんなで研修しています。AIに変わるというこれからの時代にはどんどん人との接し方が希薄になっていくかも知れません。人とどう接するかなんて日常生活のなかで些細なことかも知れませんが、でも所詮わたしたちは人間、いつの時代も悩みのほとんどは人間関係ですからね。

 

今日は雨音を聴きながらゆっくりと過ごしたくなるような日ですね。

先日、しんそう療方の施術にお越し下さったSさんはお料理教室をされていまして、お手製のサンドウィッチを作ってきてくれました。息子と朝ごはんで頂きましたが美味しかった!!いつも優しいお気遣いに感謝します。やっぱり手作りに敵うものはありませんね。(あ、その前にプロか。笑)

こちらの美味しそうな林檎は、レッスンの生徒さんで今は少しお休みされているTさんが久し振りにしんそう療方にお身体のメンテナンスに来てくださって「蜜がたっぷりですよ~」とおすそ分けしてくださいました。またお正月明けからレッスンも再開してもらえることになって嬉しいです。

 

 

2018年

12月

03日

毎日の暮らしの大切さ

 

きのうはなんだか夕方頃、カラダに少し嫌な寒気がしたので久し振りに民間療法の「梅ショウ番茶」を作って飲みました。梅干しをつぶして、生姜のすりおろしとお醤油をちょっとたらして、そこにお番茶を注ぐんです。ちょっとしょぱいですがカラダがとても温まるので風邪のときにもとてもいいと思います。

 

先日、ドラマの脚本家の坂本裕二さんの密着取材の番組を観ました。いいドラマを描くには都内で友人たちとお酒を交わしているよりも、どんなに忙しくても毎朝早起きして娘さんのためにお弁当を作ったり、自分の仕事場にも毎日通って掃除や洗濯などの日常の暮らしをきちんとすることが実はとても大切なことでいい本が書ける、と仰っていたのが印象的でした。「神は細部に宿る」。芸術家の方たちのその目には見えない感覚はとても素敵です。人間っていくらうわべを誤魔化してもすぐにバレちゃいますからね。その奥の見えない部分がとても大事です。でもそれには地味でじかんのかかる作業、毎日の暮らしを大切にすることが必要なんですよね。

 

 

2018年

11月

25日

いろいろなご縁

 

今日も昼間はとてもお天気がよかったですね。でも朝夕の寒暖差がだいぶ出てきてて朝の冷え込みでお布団からすぐに出られず、本当は冬の引き締まった空気を吸いたいのに現実はなかなか。早起きしたいのに毎朝葛藤中です。笑

この週末で沢山の頂き物がありました。みなさんに感謝です。本当にありがとうございました。まず順番に。現在は大阪在住でお仕事の関係で埼玉との半々生活をされてるSさんがアロマにお越しくださり京都のお漬物をいただきました。ちりめん山椒ってごはんのお供に最高ですよね。うっとり。

 

 

そして、レッスンにご参加くださっていたTさんがお仕事やご家庭の事情で通えなくなってしまいご丁寧にご挨拶にいらしてくれました。ご近所ですしこれからもきっと私もお世話になることもあると思いますので、こちらこそこれからも宜しくお願いします。

 

続きを読む

2018年

11月

22日

NVC非暴力コミュニケーション

 

もう暦では立冬も過ぎてすっかり冬なんですよね。今年はなんだか暖かかったので今のところ冷え性の私には助かりますが、季節感ってやっぱり忘れちゃいけない大切な感覚なのでこうやって季節を感じられるものは嬉しいです。この柿は実家が親戚からいただき、そのおすそ分けです。今週はそれをさらに私も皆さんにおすそ分けをしています。笑

 

私は、この秋からNVC(非暴力コミュニケーション)というコミュニケーションをとても興味があり学んでいます。そのために少しレッスンなどをお休みさせていただいているので皆さんにもご協力してもらえて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。とにかくずっと幼少期の頃からの悩みが、勉強していくごとにすんなり解明していきどんどん心が軽く変容していくのが実感できて自分でも驚くほどです。紹介してくださったMさんには本当に感謝です!!

毎回びっくりするほどの嬉しく楽しい発見があるのですが、先日の研修会での「日常にも様々な場面で上下関係がある」というなかで、「押し付けないアドバイスはない」というのがありドキッとしました。対等な関係でも押し付けになるのに、それが立場に上下関係があればなおさら。暴力とは血を流すものだけではなく実はそうではない言葉や態度での暴力の方が圧倒的に多く、受けた人間の傷は深くて実際に暴力をした人間はまったくそれに気づいていないのでたちが悪いです。親子の関係などにもそういったものはたくさんみられます。私はずっと健康に憧れていました。それで身体を整えることをテーマにしていますが、こころも整うと本当にひとは健康になれると実感しているところです。楽しいです。いつか周りのひとたちのこともラクちんな世界に導ける人間になりたいなぁ。

 

 

2018年

11月

19日

最近、気になるもの

 

みなさんはご存知かも知れませんが最近、私は「ヨシタケシンスケ」さんというイラストレーター&絵本作家の方を初めて知りました。とてもシンプルなイラストと言葉なのですが、これがグッとくる。とても真っ直ぐ、ド直球なのですが実はその奥には深いものがちゃんとあって、ぐわ~っと胸を鷲掴みにされる感じがします。とっても素敵です。

「おとな」として生きているとどうしても周りとのいろいろなバランスとか考えちゃって、いつしか自分の本当の声をどこかに忘れてきてしまっているなんてこと沢山あります。でもそれをそのままフタをしちゃうと、圧力鍋が爆発するように自分の感情エネルギーが出口を見失って心や身体を壊してしまうこともあるんですよね、だから、ヨシタケシンスケさんの作品はおとなにも必要な絵本だと思いました。

 

2018年

11月

04日

すこやかに暮らす

 

私はこの「天然生活」という雑誌がお気に入りで、何年か前から定期購読しています。日々の生活を丁寧に暮らすヒントなどが書かれていて面白いです。先日、レッスンに通う目的みたいなことをある生徒さんたちとお話ししていたら「毎日をすこやかに暮らしたいから」という答えが返ってきました。シンプルですがとても大事なことだなぁと改めて思いました。自分の理想の体型になりたいなどの場合は、数字ではっきりとその成果がわかりますが「すこやか」となるとこれは個人の感覚になってくるので実はなかなか難しい、自分の意識がちゃんと自分に向いていないとわかりにくいものなんですね。MANASのレッスンは一般的なヨガ教室のような激しい動きやポーズをたくさんやるわけではなく、ゆっくりと心身ともにほぐしていき神経を整えて自己治癒力を高めていく内容なのでちょっと地味なレッスンです。笑 でも、皆さんがきちんと自分と向き合いながらすこやかになっていく感覚を大切にされていることがわかって私も嬉しかったです。

 

 

皆さんからたくさんの頂き物がありました。ご主人様がお仕事でラスベガスへ行かれたというMさんからはビスケットを、MANASが最初の頃から通ってくださっているもう親戚のような感覚のYさんからは最近ハマっているというきな粉の豆のお菓子を、お仕事が忙しくなるのでひと月レッスンをお休みされるといってお疲れのところご丁寧にご挨拶に来てくださったNさんからはバナナパウンドケーキを、そして最後にBさんからはお庭で朝摘んできたばかりの柚子をいただきました。みなさん、ありがとう!!!

 

 

2018年

10月

29日

今日は捨てる日

 

今日は秋晴れの爽やかな最高のお天気ですね。マヤ暦だと今日は「捨てる日」。物の片付けに徹すると、なにが必要なのか大切なのかが見えてきて、その優先順位がこころを整理してくれるそうです。

 

最近、新しくコミュニケーションの学びを始めたのですがこれが本当に楽しいんです。学んだことを、なかなか実際の日常生活ですぐに活かせることは簡単ではありませんが、これから自分が進みたい方向性が見つかったことは自分自身が本当にとてもラクになりました。すると、とくに意識したわけではないのに息子や周囲も変わり始めてきたから面白い。人間は動物なので無自覚のうちに自分を守る本能が働き周りに合わせようと適合していくんですよね。だからやっぱり「自分が変われば周りも変わる」なんです。

 

週末にアロマにお越しのSさんから芋羊羹をいただきました。今朝、珈琲を淹れていただきましたが優しい甘さで美味しかったです。いつもお気遣いありがとうございます。

 

先日、お孫さんが「お母さんといっしょ」に出演できたと嬉しそうに話されていたYさんがそのお孫ちゃんとディズニーランドへ遊びに行かれたそうで皆さんにお土産を買ってきてくれました。私はこのピンクのハンカチをいただきました。夢見る女の子になれそう。笑 いつもお気遣いに感謝です。

 

2018年

10月

11日

こんにゃく湿布

こちらは、よるヨガクラスです。今月はそれぞれのヨガクラスにて民間療法の「こんにゃく湿布」を行っています。これから寒くなる前にやり方を覚えてもらえば、みなさんもご自宅でご自分やご家族の方たちにも施してあげられるので生活のなかに取り入れてもらえたら素敵だなぁと思います。前回の日記にも書きましたが東洋医学と西洋医学は考え方から違うので、このような「お手当」は日々の暮らしのなかでじっくり続けることが大切です。

 

先日、食事で体質改善はどのくらい時間がかかるのかと質問を受けてちょっと調べてみました。体内の細胞は毎日、死んでまた新しい細胞が生まれて....を繰り返していますがそれぞれの臓器によって多少の差はありましたが脳細胞にはいちばん時間が必要で、細胞すべてが生まれ変わるのに1年がかかるとのこと。そして骨の生まれ変わりにはさらに時間がかかり2年半~3年が必要のようでした。でも、骨髄で血液が作られるわけですからやはりキレイな血液を体内に巡らせたり、細胞も血液でできているのでやっぱり約3年の時間はかける必要があるようですね。

お父様の癌のために、仙台の温泉地までご家族で湯治に行かれたというHさんからお土産をいただきました。とても美味しかったです。ご本人のお父様はとても元気でちょっと面倒みたいな感じだったようですがご家族が心配してみんなで行かれたとか。お父様を見守ってる感じがして心が温まります。お土産をありがとうございました。

 

 

2018年

10月

01日

台風が過ぎて

皆さん、台風の影響は大丈夫でしたか?

 

昨夜の台風は風がとても強かったですね。急に生暖かい風に変わったなぁ~と思っていたので覚悟はしていましたが、夜中も怖い音がしていて今朝起きてみると、わが家の前の道路沿いにある桜の木の枝が折れてしまっていました。かわいそうに。とても強い風だったんですね。でも今日は台風一過、暑くなりそうです。

 

最近、ちょっと寒くなってきていたので久し振りに民間療法の「こんにゃく湿布」をやろうかなと調べていたらこんなことが書いてありました。「人は血液、リンパ液、気が巡っていれば病気にならない。お手当はその滞りを流していく。病気は排泄で基本的な体のメカニズム。臓器は文句も言わず365日よく働いているが無理を重ねれば疲弊して、言葉を持たない臓器は痛みで気付かせようとする。東洋医学と西洋医学には違いがあり、東洋医学の自然療法は細胞を変えていくということ。細胞は血液で出来てるのでよい血液を循環させることが最良と考える。お手当に即効性はなく時間はかかるが治ったときは前より元気になる。」とても納得しました。

 

 

2018年

9月

29日

雨の日のお茶たいむ

 

雨降りの日が続きますね。そんな日は家のなかでゆっくり過ごせて、子供の頃から私は雨の日は大好きです。2週間レッスンをお休みされていたTさんがシルクロードへ旅に行かれてお土産に干し葡萄を買ってきてくださいました。皆さんでお喋りしながらいただきました。雨の日に気持ちよくカラダを動かしたあと皆さんとお茶たいむは幸せです。甘くて栄養もあって健康茶にもあう!!遠いところからありがとうございました。笑

 

よるヨガクラスに通うMさんは、お花屋さんを経営されています。この日は生産者さんのところへ行かれたそうで「ダイヤモンドリリー」というお花を皆さんにプレゼントしてくれました。太陽の光に当てるとキラキラとダイヤモンドのように輝くそうですよ。楽しみです。女性ってお花を貰うとやっぱり嬉しいですよね。なんだか皆さん、お花を丁寧に大事そうに持ちながら帰る姿はかわいい「女の子」でした。笑

 

寒くなってきたので、レッスンで民間療法の「こんにゃく湿布」を久し振りにやろうと思います。びわの葉があるといいなぁと話していたら早速、翌日に生徒さんのMさんが近所のお知り合いの庭から大量のびわの葉を取ってきてくださいました。とっても嬉しい~!!!ありがとうございます。ぜひ、みなさんで使わせていただきます。

続きを読む

2018年

9月

21日

倍音の効果

 

以前からレッスンのときに話題になっていた『シンギングボール』を、Aさんがご自宅から持って来てくれました。とても大きなサイズで手のひらに乗せていると手首がつかれてしまうほど重かったです。(Aさんありがとう)私が持っているレッスンでもたまに使っている『ティンシャ』とはまた違った音色で、同じ「倍音」なのですがもっと深い静かな響きでした。最初はバイオリンじゃないですけど、なかなか簡単には響かなくて(音が出なくて)皆さんでレッスンが終わったお茶タイムのときに真剣に挑みました!!笑

響き(音色)がやっぱりいいのがわかるのか、我が家のcocoも途中から参加してきて皆さんでこの身体のなかに共鳴する不思議な響きの気持ちよさを初体験しました。私もレッスンでも取り入れたいので近いうちに直接お店に出向いていろいろ見て触って、それぞれ音の周波数が違うみたいなのでどの音で自分が落ち着くのか探しに行こうと思います。楽しみです。

 

2018年

9月

19日

秋の気配

だいぶ涼しくなりましたね。一気に秋が訪れたような気分です。この気温差では風邪をひいてしまうのも仕方がないと思います。風邪ひきの皆さん、どうぞお大事に。

MANASでは、皆さんに本の貸し出しを初めてみることにしました。たまたま出版社に勤める友人から沢山の本を預かることになり、私だけではとても読み切れないので友人にも相談したところ『みなさんにも是非ご自由にどうぞ』と快く承諾してくれたので、新しいことを始めることにわくわくしながらゆっくりスタートしてみることに。『なんとなくひと月』の期限なのでゆっくり読んでください。

 

いつもご自宅のお庭で採れた野菜をレッスンでみなさんにも配ってくださるBさんが、きのうは新ショウガを、朝、畑から抜いたばかりの新鮮な状態で持ってきてくださいました。まだ泥が付いていて湿ってて嬉しいです。今年もはちみつとお酢で私も漬けてみようと思います。