2018年

6月

06日

いただき物

おはようございます。これは今朝、撮った写真ですが昨夜のよるヨガにちょっとお休みされていたYさんが復帰されてこの素敵なプレゼントをくださいました。可愛いティーポットデザインの真鍮のかごの中に実は沢山の植物たちが入っています。私はグリーンが大好きなのでとっても嬉しいです!!!乾燥に弱いということで、とりあえず今日から梅雨入りなのでまずは安心。笑 霧吹きで周りからシュッシュッと水やりをするのがコツらしいです。(あ、ちなみにMさんはプロのお花屋さんの方です)

 

こちらも、昨夜のよるヨガレッスンにご参加のMさんから頂いた日本酒で作ったゼリーです。(上手に写真が撮れずすみません~)お酒のいい香りがぷんぷんしていてスプーンですくうと透明のゼリーが氷のようで本当に美しく綺麗で美味しかったです。Mさんもプロのお菓子職人さんなのですが、夏いっぱいは販売されているそうなのでどこか出掛けるときは手土産で誰かにこの美味しさ&感動を伝えたいなぁ。

 

 

2018年

6月

01日

からだにやさしいもの

 

 

先日、友人にすすめられてこの「ハリオのフィルターインボトル」を購入しました。これは水出し用のボトルなんですけど、乾燥した茶葉を入れてただお水を注ぐだけという簡単なもの。いいです!!

一般的なお湯で淹れるとタンニンやカフェインが出てしまうのですが水出しなので抑えられて、しかも甘み成分や旨味成分のテアニンや、ビタミンCも壊れずに摂取できるというもの。すごい。カフェインの過剰摂取は睡眠障害だけでなく倦怠感や頭痛という副作用もあるようです。夜に作れば朝には出来上がっているのでストレスフリー。ガラスなのでそこだけ気を払って愛用したいと思います。パッケージデザインも良かったです。

 

2018年

5月

28日

綺麗に咲きました

 

こちら関東にも梅雨が近づいてますね。湿気でベタベタするし洗濯物もすっきり乾かなかったりしてやっぱり梅雨の時期は苦手だったりしますが、でも植物たちにとってはたっぷりの水分と暖かさでぐんぐん成長できてとてもいい季節ですね。数年前の購入以来、その後はなかなか咲かすことのできなかった薔薇が、今年はわが家の小さな玄関先でとてもキレイに咲きました!!

 

私はこころや身体が疲れているときに植物にみずやりをすると、いつもリセットされる感覚があります。もちろんストレス解消にもなるのですが、大袈裟な言い方ですが、私たち人間も植物や動物たちと一緒だという共存意識みたいなものを感じることができるからです。気持ちよく呼吸ができます。

 

 

2018年

5月

25日

一針一針手縫いする

 

今日はいつもお世話になっている知人の方の『革のお教室展』へ出掛けて来ました。鞄や小物など、すべて一針一針じっくりと手で縫い上げていくという作業です。会場には大きなトートバックなど生徒さんの方たちの素敵な作品がたくさん展示されていて「時間はかかるけれど世界にひとつしかない自分だけの鞄なんて羨ましい~」と思いながら帰って来ました。いつかそんなチャンスがあったらいいな。

 

 

体験会ではこんなキーホルダーも作らせてもらいました。革がとてもしっかりしているので針を通すのもたいへん。麻糸にロウを付けて強度を出してからの作業です。(私は、手前の黒革のキーホルダーを作りました)

 

浅草のお洒落なカフェの2階で行われましたが、近くに有名な老舗パン屋さんがあるらしく予約しなきゃ買えないということで一緒に行った友人が予約してくれてて無事に購入~。『ペリカン』というパン屋さんです。とってもいい香り。明日の朝食が待ち遠しいです。笑

 

2018年

5月

23日

妊活のお手伝い

 

『しんそう療方』はなかなか馴染みのない施術だと思います。私も施術師になる以前に患者として友人から施術をすすめられるまでは聞いたことがありませんでした。でも実は、インターネットの2チャンネルなどではもう何年も前から『不妊』というキーワードでたくさんの方に検索されていたようです。(最近でも、妊活のための雑誌などではしんそう療方が紹介されています。→こちら

お母さんが不安やストレスのなかで妊活するのは本当に大変なことだと思います。痛みのない優しい手技で、手足の左右バランスを整えると骨盤の歪みがとれて、肩こりや腰痛だけでなく子宮や卵巣の働きも正常になり妊娠しやすいお身体を準備することができます。そんな方たちのお手伝いも是非させていただけたらと思います。

 

 

2018年

5月

20日

ありがとうございました

 

今日は川口市安行の緑豊かな場所に佇む古民家カフェ『木ぐらし』さんにて「琵琶&しんそう療方&いけばな」のイベントをやらせていただきました。しんそう療方の日記にも少し書かせていただきましたが、昔、私が役者だったころの友人が現在は琵琶演奏者となり、久し振りに木ぐらしさんで食事をした際、偶然、いつも木ぐらしさんに季節のお花を生けて下さっているいけばなの先生と出会い、3人でお話をするうちにそれぞれ道は違えど3人には「昔からずっと引き継がれてきた日本にある素晴らしい技術を伝承し後世に残したい」という共通点があることがわかり『そのためには、みなさんに知ってもらわないと!!』と今回のイベントが生まれました。

 

木ぐらしさんスタッフの温かい声援と、足を運んで下さったお客様たち、そして何よりこの一瞬繋がりの見えない道を歩んでいる共演者のお二人に本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。早速、皆さまから『とてもいい時間を過ごせました』と好評をいただきました。終わってから気付きましたが、実は私たちは「癒し」で繋がった仲間だったんですね~。笑

 

 

私は毎日ひとりでひっそり施術をしていますが、またいつかご縁があったらたまにはこうして外に飛び出してみたいです。今日は本当にありがとうございました。

 

 

2018年

5月

19日

『声とカラダと音*花』のご案内

 

明日の5月20日(日)、いつも出張施術でお世話になっている川口市安行の古民家カフェ『木ぐらし』さんにて小さなイベントをやらせていただくことになりました。(ご案内が大変遅れて申し訳ありません~!!)琵琶の演奏といけばなの生け込みの共演にしんそう療方も参加させていただきます。馴染みのない琵琶としんそう療方のお話し、公演終了後にはしんそう無料体験会も行いますのでお時間のある方はぜひ足をお運びになっていただければ嬉しく思います。(しんんそう体験会は無料ですが公演は1800円です)

 

今回のイベントの記事が「マイシティじゃ~なる」という川口市の地元新聞に掲載されました。(4月26日版)あと、今回のイベントの手書きチラシは絵心がほとんどない私が担当しました。笑 どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

2018年

5月

19日

大切な仲間

 

きのうは少し寂しいことがありました。ご主人様のお仕事の関係で関西からこちらへ転勤でいらしていたTさんが地元に戻られることになり、皆さんで最後もいつものようにいろんなお喋りをしてお帰りになりました。1年7か月と短い時間でしたが、年齢や生活環境はみなさん違うのに考え方や感じ方が似ていたのかとても『心地よい仲間』になれていたのでとても寂しい気持ちでしたがこれからは友人としてまた良い関係が築けるので嬉しいです。Tさんから頂いたお菓子も美味しかったです。

 

 

2018年

5月

16日

落ち着かない日々

 

とても久し振りの日記です。皆さんお変わりありませんか?私はこのふた月の間に色々なことがありました。やっと気持ちが少しずつ落ち着いてきたので、またゆっくり日記を更新させていただきます。よろしくお願いします。

 

日記をおやすみしていた間に、皆さんからいろいろな頂き物がありました。ひとつひとつエピソードをご紹介したいのですが、今回はざんねんですがお写真だけご紹介させてください。みんな綺麗で楽しくてとても美味しそう。いつも優しい生徒さんや患者さんたちに囲まれて私は本当に幸運だな~と感じます。皆さんごちそうさまでした!!!

 

 

2018年

3月

17日

余計なことは考えない

 

ちょっとご無沙汰してしまいました。実は、20代の頃から花粉症で苦しんでいたのですがヨガや気功、アロマやしんそう療方などいろいろと自分のメンテナンスを始めてからは15年くらい症状がほとんど出なくなっていたのですが今年はまんまとやられました~!!く、く、苦しい。笑

「カラダを冷やしてしまったのかな~」「甘いものをいっぱい食べちゃったのかな~」「年を取ってしまったのかな~笑」思い出してみるとちゃんと全部に該当しました。笑 そんなことでちょっとあたふたしてました。

 

日記をため込んでしまった間に皆さまから頂き物がありましたので一気にご紹介させてください。(1枚目のお花は玄関口の花壇用に自分で購入。春らしい色が気持ちまでうきうきに。)2枚目のチーズケーキは火曜クラスのTさんからのおすそ分けでとっても美味しかったです。3枚目の可愛くラッピングされたお菓子は木曜クラスのKさんから「いつもいただいてばかりなので」とみなさんに嬉しいお気遣い。4枚目のきびだんごは水曜クラスのYさんからの岡山みやげのおすそ分け。5枚目のワカメはしんそう療方の患者さんEさんの故郷の佐渡島でご親戚の方が作られているという貴重なもの。そして最後のお菓子は金曜クラスのHさんからのシンガポールのお土産。あと写真はないのですが水曜クラスのKさんから手作りの文旦ピールチョコもいただきました。美味しかった~(本当にいつも皆さまからのお気遣いには心からの感謝です!!ごちそうさま)

 

 

私の仕事はみなさんがそれぞれ『自分らしく、気持ちよく。納得して生きる』のお手伝いをさせてもらうことです。カラダが不調だとどうしても心が自由になれませんからそのベースを作るお手伝いですね。こちらでお身体を健康な元の状態に戻す動きや、軽い刺激をいれあとはそれを受け取ってみなさんがそれぞれご自分の自己免疫力で改善させていきます。

今日はマヤ暦では「余計なことは考えない。何に集中するか」そんなテーマのエネルギー。『これからももっと技術を磨きながらみなさんのお手伝いをさせてもらう』と、決意をあらたに。どうぞ宜しくお願いします。

 

 

2018年

3月

04日

ひな祭り

 

昨日はひな祭りでした。もうこの年齢になると関係なくなるとはいっても、なんとなく『おんなの子の日』という意識がしてやっぱり好きです。昨夜はいつもお世話になっている方からカウンターだけのお鮨屋さんへ誘っていただけたので女性3名のメンバーで、私だけ初めてのお店だったのでとっても楽しみにして行って来ました。(本当にカウンター6名だけの隠れ家のお店でどれも本当に新鮮でおいしかったです!!なんだか悪いような気がして写真は撮りませんでした~。川口市の『すずめ寿司』さんです。)

 

その前に、きのうは何人かしんそう療方の患者さんを診させてもらいましたが、きのうのマヤ暦では『現実の見直しをする。自分の思う現実だけが正しいとは限らない』とあったのできのうはいつも以上にさらに患者さんのお身体の状態や癖を決めつけずに、自分の施術に対してももっといろいろな考え方ができるように意識を持って向き合おうと心がけました。

 

写真は上から、先週レッスンに参加されたBさんから、朝レッスンにいらっしゃる前に採ってきてくださったばかりのフキを皆さんにと持ってきてくれたもの。新鮮な旬の野菜はキレイですね~。春野菜の苦味は秋冬の毒素を排出してくれるのでデトックスします!!そして2枚目は、ご主人と軽井沢へ行かれたTさんが林檎の入ったスイートポテトをお土産にくださいました。レッスン後に皆さんと『おいしいね~』といただきました。最後の桜餅とお洒落な容器に入った焼き菓子はお寿司女子会に誘ってくださったSさんから頂きました。みなさんのお気遣いにいつも心からの感謝です。ごちそうさまでした。

 

 

2018年

2月

24日

身を任せる

 

暖かくなったと思ったらまた寒さが戻りましたね。こうやって繰り返しながら春がやって来るとはわかりつつも、やっぱりまだまだ寒いですよね。笑

 

今週はみなさまからこんな頂き物がありました。上の写真2枚はアロマのお客様Hさんから山形県の銀山荘へ旅に行かれたそうでお土産の山ぶどうの実の羊羹。味はもちろん、とても綺麗なお菓子でした。手作りのスイートポテトはしんそう患者さんのSさんから。Sさんは管理栄養士さんですがお菓子作りも大好きだそうです。最後に昨年もいただいたのですがご実家が山形のさくらんぼ農園というKさん手作りのチェリーボンボン。素材がばっちりなので味も最高でした!!(皆さまの優しいお気持ちに感謝です。ごちそうさまでした。)

 

今日はマヤ暦では『自分を包む大いなる意図に身を任せる日』。「自分中心」ではなく→「状況中心」にシフトさせること。自分を導く流れに逆らわず状況から発想展開してみる。なかなか面白いですよね。自分のこだわりで進むというよりも流れに身を任せる感覚で乗ってみてくださいね。

 

 

2018年

2月

19日

自分の道

 

今日のマヤ暦のエネルギーは『自由意志』『こだわり』『道』です。とても自由奔放なエネルギーで、型にはまらない考え方をすることでどんどん新しい変化につなげていくような感じです。私の周りにも女性と男性でそれぞれこのマヤ暦の「黄色い人」の紋章を持つひとがいますがまさにこんな感じ。どんなことがあっても自分たちの『道』があるので決してブレませんね~!!今日は私たちもそんな意識で過ごすといい一日になりそうです。

 

 

上の写真は、レッスンの生徒さんYさんからいただきました。ご主人が甘党のようでここのかりんとうもお好きなのだとか。大きなかりんとうで食べ応えのある美味しさでした。最近、日に日に春の陽射しになってきていますがまだまだ寒い日が続くので甘いものは有難いです~。ごちそうさま。

 

あと、生徒さんのTさんが、バレンタインでチョコを一つももらえなかった昨年の息子の話をしたら覚えててくださって、「今年もなかったら可哀想なのでどうぞよかったら」と可愛くラッピングされた義理チョコを持ってきてくださいました!!なんという優しさなんでしょう。息子もとても嬉しそうに食べていました。Tさんの優しいお気遣いに癒されました。ありがとうございました。

 

 

2018年

2月

13日

調和する

 

こちらの日記もちょこっとご無沙汰してしまいましたね。

今日のマヤ暦では『調和』することで気持ちよくエネルギーの流れに乗れるようです。目上の方への敬う気持ち、人の意見を尊重する。「与えること」と「受け取ること」のバランスも大事だそう。私も若い頃はあまり得意ではありませんでしたが人間関係にも距離感が大切ですもんね。大人になってよかったと思うのはそんなバランスが取れるようになってきたことかなぁ。

 

 

先週は本当にたくさんの方々にレッスン、施術、プライベートを通してお会いすることができました。一気にバァ~!!っときた感じでエネルギーは高かったのですがひとつひとつを丁寧に行いたくて、ゆっくりと落ち着いた時間が取れず日記も更新できなかったので、色々な方々から美味しいものもたくさん頂いたのにご報告&お礼が伝えられずすみませんでした。

 

もうすっかり全部美味しく私や皆さんのお腹のなかに入ってしまいまして残念ながらお写真はないのですが、Hさんからの沢山の美味しいパン、Tさんから北海道のお土産の可愛いチョコレート、Kさんから手作りのレモンのいい香りのするマドレーヌ、Nさんからも手作りの焼き菓子をたくさんなど本当に皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ごちそうさまでした!!

 

 

 

2018年

2月

04日

物事にはタイミングがある

今日のマヤ暦では『悠々としたこころで待つ』そんなエネルギーが流れています。今日は無理をせず、時が到来するのを待つ日です。昔の武将たちの戦の時を読む感じかなぁ。笑

目には見えませんが、たしかに物事にはそれぞれにタイミングがあります。そこを大事にしてゆったりと過ごすとよいようです。

 

 

先日の夕方、突然、しんそう療方でお世話になっている患者さんのKさんが我が家に立ち寄ってくださいました。『ひと月も遅くなっちゃって』と仰って「ねむの木学園」のカレンダーを届けてくださいました。実は昨年もいただき素敵で気に入っていたので嬉しかったです。カレンダーと一緒に有名な「乃が美」の食パンも。(私は初めてでしたがとても美味しかったです!!)寒い中わざわざ届けに来てくださって本当に心から感謝です。

 

その同じ日はしんそう療方に友人のHちゃんが初めて来てくれていました。1年程前に頸椎ヘルニアから手の痺れがでて私を思い出してくれたようです。Hちゃんと10年ぶりくらいの再会とは思えないくらいにお喋りの花が咲きました。もう食べてしまい写真はないのですがHちゃんも美味しいパンを買ってきてくれてとても嬉しかったです。その日は、私には「パンの日」でした。笑(ごちそうさまでした!!)

 

 

2018年

1月

29日

有難さの積み重ね

週の雪が降った日の我が家のベランダからの景色です。まるでサンタさんがやって来るようなきれいな雪景色でした。笑

空気も変わってピシッと引き締まった厳しい冷たさはちょっと背筋が伸びて、かなりの寒がりな私でも自分の服装さえ暖かくしておけばわりと好きです。

 

今日のマヤ暦のエネルギーでは、『当たり前など何もないことを自覚する。有難さの積み重ねが人生を拓く』とあります。実は、雪の日以来、我が家はお湯が出なくなることが増えました。いつもは年に2回程度でしたが今年は多いような気がします。お昼頃には復活しますがたったそれだけの時間でもお湯が使えないことがこんなにも不便だということを今回はとても実感しています。お風呂の残り湯を再利用して洗濯機に入れる前に汚れが気になるものを手洗いするとか、掃除に使うとかも大切に考えるようになりました。夜の食器などの洗い物も面倒だからと朝にすることもありましたが、冷たい水では拷問なので必ず夜のお湯が使えるうちにとするようになり生活にメリハリが。「いつでもできる」という便利さよりも、いまの不便さの方が私にはあっているようですね。笑

 

つい、「あたりまえ」になって感謝をどこかに忘れてきてしまうので、『あったかいお湯が出て幸せ~!!』の気持ちをちゃんと大切にしようと意識が変わりました。

 

 

2018年

1月

22日

かたちに現す

 

今日はすごい雪ですね。

実は今日は、昨年末に偶然、お食事会でお隣の席にいらして仲良くなったご夫妻のお宅にそのとき一緒だった私の知人の方とはじめて遊びに行かせてもらう予定でした。大人になってから、こんな風にひとと出会う機会はなかなかないのでとても楽しみにしていたのですがこのお天気なのでまた日を改めることにしました。年齢も職業も接点がない方たちとの出会い。(出会ったお食事会があるパン屋さん主宰だったのでパンの好みはみんな同じですね!!)きっと外国の方には自然なことなのかも知れません。(招いてくださったご夫妻はドイツ暮らしもされていたようでした)

 

今日のマヤ暦でのエネルギーをみると『ずっと心に引っかかっているものがあるなら思い切って形に現す』とありました。気持ちよく誘って頂いても「ほんとに伺ってよいのかな?」どうしても遠慮がちになってしまいますが『興味ある出来事からたくさんの喜びを得ることができる』とマヤ暦にもあったので、今日はぴったりなエネルギーだったのになぁ。でも楽しみの先延ばしはいいですよね。

 

 

2018年

1月

21日

こころのめがね

 

私はずっと子供の頃から、『現実はひとつ』だと思っていました。でも実は違うんですよね。人はみんなそれぞれに『こころのめがね』を持っていて、それを通して、この同じひとつの世界をいろいろな見かたでみています。こころのフィルターですね。他のひとはそう感じなくても自分にはそう見えるという世界観は自分にとっての『現実』となります。

 

以前、こんな方がいらっしゃいました。お身体の不調をお聞きしたときに、「以前の仕事先の上司がいまだに呪いをかけてきて、自分はいまそのせいで身体の不調に苦しんでいて新しい仕事に就くことができない」と仰っていて、もう何年もずっとその世界観のなかで苦しみながら生きていらっしゃるようでした。

 

噂話で、その人の悪い噂を聞くとそんな風に悪く見え始めたり、逆に良い噂を聞くとその人が魅力的に見えだしだりしますよね。いじめなども最初はそんな小さなことから始まるんだと思います。本当はそうでなくても、そう感じてその現実世界をつくってしまうんですよね。(あ~もったいない!!)

 

じぶんの世界観は、自分自身に対して思っていることをただ他人に投影しているだけです。(うちの息子は私が怒っているときに「あ、これは俺にではなく自分に腹を立てているんだな」とすぐに察知します。彼はちゃんとわかっていますね。笑)自分に対してマイナスな思い込みがあると、ついそんなめがめで見てしまいます。居心地の良い世界へと進むには自分に対する思い込みを変えて、じぶんに合ったいいめがねをつくるのがいいですよね。お身体の調子が良くないと「こころのめがね」もおかしくなってきますので、私もYOGAや施術をしながらみなさんに合ったいいめがねを選ぶお手伝いができたらと思います。

 

レッスンに通っていただいてるTさんがご主人様と箱根旅行へ行かれたそうでお土産をいただきました。キャラメル味のラスクです。私もなんですが、ラスクってみんな大好きですよね。美味しかったです、ごちそうさま。

2018年

1月

15日

シンクロニシティ~心の繋がり~

 

毎日、寒い日が続きますね。みなさんにも「今日はすべてがスムーズに流れて気分の良い日だったな~」と感じれる日がありますよね?それは無意識のうちにその日の自然なエネルギーにうまく乗れた日です。でも逆に「今日は思うように進めないな~」気持ちよく自然な流れに乗れてないなと感じたら、今日は『人との絆やつながり』を意識するとよいようです。自分が与える側に立つことで寂しさも解消されます。素直さを大切にして、リズムや波長のあう人たちに心を開き心の絆を結びましょうね。そうすると心地よく過ごせそうです。

 

私の周りには沢山素敵な女性の方がいらっしゃるんですが、最近、気になった方たちを少しご紹介させてもらいます。

先週からレッスンが始まりましたが、風邪ではないような気がするのですが少しだけ鼻声でみなさんにはお聞き苦しい声でレッスンをしてしまいました。すると、Tさんがレッスンが終わってご自宅に帰られてからすぐにまたこの『マヌカハニー』を喉に良いからどうぞ、と届けてくださいました~!!なんて優しい.....。こういう気遣いができる女性に私もなりたいなと思いました。ありがとうございました、おかげさまでもうすっかり声もバッチリです。

 

こちらは、アロマにお越しくださったHさんからのプレゼントです。Hさんご愛用のリップバームだそうですが目じわやほうれい線にもよいとか。唇の場合は塗る方向は縦ですよ~と教えていただき、早速やってみると効果大。なるほど、しわの溝に対して平行に塗るんですね。私もぷるんぷるんを目指します!!笑

続きを読む

2018年

1月

13日

心をいかによい状態に保つか

 

私たちのからだは毎日、睡眠や食事、仕事などのいろいろな影響を受けて、毎日、同じではないようにこころも日々変化しています。例えば、お天気の影響とかも受けますよね。心配事や悩み事、ネガティブな感情をどう、うまくコントロールできるかがとても大切です。(もともとコントロールが得意なひととそうでないひとがいます)

自分の好きなことや楽しいことに意識を向けて気分を変えるのもいいですが「じぶんが今どこにいるのか」一歩引いて、全体像のなかのじぶんの立ち位置を確認する、今日はそんなエネルギーの日でした。高い空を飛んでいる鷲のように『いま、自分のいる場所』を客観視してみてください。

 

 

こちらの詩では、自分の長い人生の時間は「どれもが同じ時間ではない」と教えてくれています。

 

 

『ぎらりと光るダイヤのような日』   茨木のり子

 

 

短い生涯

とてもとても短い生涯

六十年か七十年の

 

お百姓はどれほど田植えをするのだろう

コックはパイをどれ位焼くのだろう

教師は同じことをどれ位しゃべるのだろう

 

子供たちは地球の住人になるために

文法や算数や魚の生態なんかをしこたまつめこまれる

それから品種の改良や

理不尽な権力との闘いや

不正な裁判の攻撃や

泣きたいような雑用や

ばかな戦争の後始末をして

研究や精進や結婚などがあって

 

小さな赤ん坊が生まれたりすると

考えたりもっと違った自分になりたい欲望などは

もはや贅沢品になってしまう

 

世界に別れを告げる日に

人は振り返って

自分が本当に生きた日があまりに少なかったことに驚くだろう

 

指折り数えるほどしかないその日々のなかの一つには

恋人との最初の一瞥のするどい閃光などもまじっているだろう

 

「本当に生きた日」は人によって確かに違う

ぎらりと光るダイヤのような日は

銃殺の朝であったり

アトリエの夜であったり

果樹園のまひるであったり

未明のスクラムであったりするのだ

 

 

 

今週からまたレッスンが再開し、また皆さんとわいわい健康づくりができる楽しい日々がはじまりました。

 

Aさんから、『おいり』という讃岐地方にだけ昔から伝わる伝統の嫁入り菓子をいただきました。お祝い事の際に配られるそうで口に入れるとふわっととけてしまう餅菓子だそうです。今週はお休みの方が多かったので、来週、皆さんと頂こうと思います。楽しみ~!!

続きを読む