『雪の日に』


今日は雪がたくさん降りましたね。

わが家のねこも、雪を初体験です。

 

そんな雪のあさ、

MANASの新規Openにお祝いのお花が

大切なお客様から届きました。

しかも、私の大好きなお花屋さん

『yadorigi』さんから。

お客様からのとても優しいお心遣い、

こころから感謝します。

Aさん、本当に

どうもありがとうございます!!

 

 

 

友人に『詩』を好むひとがいてわたしにも紹介してくれます。

今日にぴったりな、素敵な詩があるのでご紹介しますね。

 

 

 

 

『雪の日に』吉野弘

  

......誠実でありたい。

そんなねがいを

どこから手に入れた。

 

それは すでに

欺くことでしかないのに。

 

それが突然わかってしまった

雪のかなしみの上に

新しい雪が ひたひたと

かさなっている。

 

雪は 一度 世界を包んでしまうと

そのあと 限りなく降りつづけねばならない。

純白をあとからあとからかさねてゆかないと

雪のよごれをかくすことが出来ないのだ。

 

誠実が 誠実を

どうしたら欺かないでいることが出来るか

それが もはや

誠実の手には負えなくなってしまったかのように

雪は今日も降っている。

 

雪の上に雪が

その上から雪が

たとえようのない重さで

ひたひたと かさねられてゆく。

かさなってゆく。