にぶんのいち成人式

 

 

今日は息子の小学校での行事がありました。

『にぶんのいち成人式』というタイトルでした。

その名の通り、10歳を祝う会。

ですが、子供が主催で

親に「産んでくれてありがとう」を伝えるという

なんだか聞いただけで涙が出るような企画です。

 

私は産む前からシングルマザーなのですが

現実は、両親にほんとうに

子育てや生活を助けてもらったので

とても『私ひとりで育てた』気分にはなれません。

でも、とにかく子供たちは10歳に成長しました。

まだ小さな子供たちです、

とても心からの『ありがとう』ではないのかも知れませんが

お礼を言ってもらえて、よかったなぁと思えました。

 

 

 

ランドセルの中からでてきた漢字テスト。

小学生ってなかなか渋い言葉を

勉強しているんだなぁ~。

 

なんだか

長く生きてきたオトナにはつらいような。

先生のコメントはんこにも惚れます。