生きていくちから

     

    先日の上野村の入学式で上野中学校長先生が

    『みなさんは、ここ上野村で“たからもの“を探しにきました。

    “たからもの“なので、簡単には見つけることはできません。

    何もせずただ待っていてもだめです。

    自分からどんどん見つけて帰ってください。

    「生きるちから」が、きっとこれからのみなさんを

    長い人生のなかで支えることになると思います。

    がんばって、楽しんで、それを見つけてください。』

 

 

    今回、まさにその『生きるちから』を養ってもらいたくて

    私はむすこの山村留学を決めました。

    でも実際、それはどこでいつ学べるものかはわかりません。

    そもそも『生きる』とは.......。

    私も感覚だけで、ちゃんとはわかってないです。

    じぶんで考えて行動するということかなぁ。

 

 

           (空のいろがとっても青いですねぇ~、こっちとは違います)