こころが軽くなる

 

 

最近、マヤ暦鑑定の依頼がちょっと多いように感じます。

東洋医学でも、

春のこの季節は肝臓に負担がかかり、五月病のように

自律神経のバランス調整が難しい季節でもあるので、

わけもなく悲しくなったり、気分が落ち込みやすいんですよね。

もしかしたら、そんな影響もあるのかなぁ。

 

 

マヤ暦を鑑定されると、じぶんのことがよく理解できます。

ちゃんと『じぶん』のことがわかると『あぁ、そうだったのか』と

とても気持ちが軽くなる方が多いようですね。

 

 

 

 

 

 

以前、寄せ植えした多肉植物も

すこし様変わりです。

にょきにょきぐんぐん伸びて、

お花が咲きました~。