こんにゃく湿布

 

 今週のレッスンでは、民間療法の『こんにゃく湿布』をしています。

 肝臓や腎臓は、

「体内でできた老廃物や毒素を体外に排泄し血液を浄化する」

 とても大切な臓器ですので、慢性化した内臓疾患にとてもよいそう。

 そこに、ビワの葉があると、さらに良し。

 こんにゃくの熱で温められたビワの葉からエキスが体内に浸透し、

 痛みや炎症をとってくれるというもので、

 仏教医学として日本に伝わった療法のひとつのようですね。

 

 ビワの葉は漢方薬やさんなどで購入もできますがお高い。(笑)

 ということで、生徒さんがこっそりお寺さんからたくさん

 拝借してきてくださいました~。

 

 先着20名さまですので、ご了承くださいませ~!!

 とてもきれいなビワの葉ばかりですね。

 Aさん、本当にありがとうございました。

 

 おまけ

 

 Aさんのお話です。

 もう立派なお孫さんもいらっしゃるAさんですが、

 こんな風にメールをくださいました。

 

 『ビワの葉を勝手にいただいてきちゃいました。

 私達同様できるだけきれいどころを揃えたつもりですが

 若いのから年を重ねたものからと色々です』

 

 とてもお茶目ですね。

 私は昔から『おちゃめ』なひとに憧れます。

 そんな風に年齢を重ねたいなぁ。