火渡りの祭り

 

息子の山村留学先の群馬県上野村には

『火渡りの祭り』というのがあります。

 中正寺という小さなお寺が山頂にあり、

裸足で火の上を渡り、

『迷いや邪気を焼き払う』というもの。

 

 

 

 

ちょっと勇気が必要でしたが

私たち家族も駆け抜けてみました~。

(父はやらずに見学。)

 

実際はこんな感じです。

ほとんど火は消えくすぶってる程度。

いちばんビビってた息子。

 

 

 

でも、これが意外とコツがあり。

『モデル歩き』で歩を進めないと

腰幅のまま進んでいくと

両サイドの炭を踏んでしまいます。

わたしも腰幅が大きいからか(笑)

少し油断して踏んでしまいましたが

ふつうに熱かったです。

 

 

 

 

母は散々、いやがっていましたが

なんだか途中から急にやる気を出し、

靴下を脱ぎ始めました~。(笑)

でも、一番最後のほうに並び

なるべくみんなの踏みつけた後を

ねらっていましたね。

 

 

最後がおもしろいのですが、山道を降りるときに

途中に置いてある『旗』を参加者全員で撤去しながら下ります。

ひとが少ない分だけ『みんなでやるのは当たり前』

じぶんたちでつくっているという感覚を感じます。