ヨーロピアンチャイナペインティング

 

 先日、生徒さんでもあるNさんのご自宅にお邪魔しました。

 Nさんは『ヨーロピアンチャイナペインティング』という

 ご本人いわく『洋風だか中華風だかわからない(笑)』と仰られてましたが

 洋食器に絵付けをするお教室をご自宅でされています。

 昔のヨーロッパには白磁製造の技術がなく、専ら中国からの

 輸入品であったため、白磁を総称して『チャイナ』と呼んでいたそうで

 そこからの由来だそうです。

 

 

   お邪魔すると、テーブルのうえにお手製のピクルスが並んでいました。

 わたしもピクルスは年に何度か作りますが、季節はいつも夏です。

 あぁ、もうそんな季節になったんだなぁ。

 Nさん、美味しくて&楽しいお時間をありがとうございました~!!