なつやすみ

 

 夏休みがはじまりました。

 4月から群馬の上野村へ山村留学している息子もはじめて帰省します。

 といっても、夏休みに入ってすぐ新潟へ臨海学校へ行っているので、

 そこから戻って来てからのお迎えになるので、あとちょっと。

 GWは帰省は叶わなかったので「待ちに待った」デス。

 メディアのない学園では毎日こんな感じで暮らしているようです。

 

 

太鼓の練習ですね。やっぱり中学生のお兄ちゃんたちはカッコイイ!!

下の写真は、毎晩、太鼓の練習が聞こえると必ず遊びに来てくれる

村のおじさんだそうです。(なんか、お洒落ですよね~)

バチの持ち方、太鼓の叩き方、

太鼓に対する「こころの姿勢」を教えてくださるそうです。感謝です。

 

これはたぶん、小学校裏でのラフティングですね~。気持ちよさそう。

ふつうに自分たちで学園で空気を入れて、

学園ワゴン車で運んだだけのお手軽さ。

ほんとうにうらやましい。

 

 

こちらは、藍染をしているようです。

どんなTシャツが出来上がったのかなぁ。

夏休みで帰省したら見せてもらいます。