骨盤と季節の関係

 

先週&今週のレッスンで『骨盤』のお話をしています。

わたしも色々と調べなから、

いつも自分の身体のことを「よく知らないなぁ」と思います。

全部はもちろん無理でも、ちょっとくらいは

普段、自分の身体がどんな働きをしてくれているのかを

知ることは楽しいです。

 

骨盤の開閉も、そのうちの一つ。

自律神経によるものですが、常にバランスをとってくれています。

 

毎日の24時間でも、開けば副交感神経優位で眠くなり、

閉じれば今度は交感神経優位で活動できる状態になります。

28日周期でも開閉はしますし、

年間を通じても、季節ごとにゆるみ具合も違います。

ちなみに『夏』は、骨盤は全開だとか。

なにか新しいこと等を始めるには不向きな季節だそうです。

どうりで、頭もボ~っとして眠たいわけですよねぇ。(笑)

『秋』になれば、また骨盤もだんだん閉まってきて

頭もスッキリしてきて、学びや芸術の秋になるわけです。

やっぱり人間も、この地球上で暮らす動植物の一員なんだな~と

当たり前のことをすっかり忘れていた自分に気づきます。