ソロキャンプ

 

  『ソロキャンプ』というと、一人でやるキャンプですが

  なんかこう、

  大人のキャンプ好きな男性がわくわくしちゃうような...

  『男のたのしみ』みたいな印象があります。

  それを、なんと小5の息子たちが体験したそうです。

  (わたしも後から聞いて驚きました!!)

 

  新学期が始まる少し前に、群馬の山村留学先に戻ったのですが

  その夏休みの最後に

  『ひとりでテントを立てる、食事を作る、寝る』

  しっかり目的を持ってソロキャンプしたそうです。

  でも、雨のなかの過酷な状況だったようで火をつけるのに悪戦苦闘。

  着火マンや、炭なんて使わないんですね~。びっくり。

 

 

 

   ご覧下さい、いくら雨で木が湿っていて火がつかないとはいえ

   あまりにも軟弱そうな火起こしですね。

   初体験とはいえ、寒い雨の中、こんな火で.....と切なくなりました。

   まぁ、これも経験ですね。

   テントも、ブルーシートで自分で作るんですね!!びっくり。

 

      なるほど、テントはこんな風に作るんですね~。

      女の子でもがんばってる姿はとてもすてきです。

 

後日、『ごはんだけはしっかり炊けるように』とリベンジしたそうです。

これからはどんな災害が私たちの生活を脅かすかわかりませんから

学んでおくことは必要かも知れませんよね。