山に登る

 

先日の御嶽山の噴火は本当に大変な惨事となってしまいましたね。

たくさんの被害者の方々のご冥福をお祈りしています。

群馬に山村留学中の息子たちも、

これから『八ヶ岳登山』という大イベントを控えているので、

山を登るということについて考えてしまいました。

 

 

群馬の上野村での息子たちは、秋は行事が「てんこ盛り」です。

まずは、『村の体育祭』。

生徒数が少ないので小学校や中学校、そして保育園、老人会まで、

村の皆さん大集合!!の、とってもお得感たっぷりの体育祭です。

お弁当の発注もしてくれるそうで助かります。(笑)

知らなかったのですが、地域によっては運動会で当日、

お弁当の業者さんを頼んだり、お寿司の出前だったりするのが

当たり前というところもあるようですね。驚きました。

母親やおばぁちゃんが朝からお弁当作りを頑張らなくてもいいんです。

なんとも羨ましい~。(笑)

(体育祭の様子はまたこちらの日記にてご報告できればと思っています。)

 

その後、『村祭り』『太鼓コンクール』『村の歩け歩け』....。

そして、『八ヶ岳登山』です。

これはかなり大変な登山らしく子供たちは普段から身体を鍛えるべく

しっかり登山靴にも慣れるように近くの山で練習してるそうです。

偉いなぁ、みんながんばれ!!!

  

 

     この日も、近くの『丸笠山』で練習だったようですね。

     ちゃんと準備運動して......みんなケガをしないように。

 

 

     子供たちは体力がありますよね~余裕って感じです。

 

     

     すごい!!見晴らしが良くて気持ちよさそうです。

     自分たちで用意したおにぎりも美味しかっただろうなぁ。

     このまま八ヶ岳も無事にみんなが歩けますように....。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Tasia Truss (木曜日, 02 2月 2017 01:05)


    When someone writes an piece of writing he/she maintains the plan of a user in his/her brain that how a user can be aware of it. Therefore that's why this paragraph is perfect. Thanks!