いい映画でした


先週、久し振りに渋谷の映画館に出掛けてきました。

10月24日の日記にも書かせていただきましたが、分子生物学者の村上和雄さん、他にも世界の色々な分野の学者さんたちが出演されているドキュメンタリー映画『祈り』です。ほんとうに驚くくらい、いい映画でした。

映画館は渋谷にある「アップリンク」という小さな映画館でしたが、

もう2年以上前から上映されていて、いまだに人気のため超ロングラン中。


どの情報も興味深くて、あと何度か繰り返し観たい感じです。

(残念ながらDVDの製作販売はされてなかった...)


こんなにいい映画が全国ロードショーされないなんて勿体無いなぁ。

たしか数年前の『いのちの食べ方』という作品もそうでしたね。

商業ベースに乗らなくても、いい作品はたくさんありますよね。

映画館も素敵だったので、いいものを発見した気分でHAPPYでした。