納得したい


最近、数年前の高倉健さん主演の映画『あなたへ』の影響からか自分の人生の終わり方を考える方がとても増えたように感じます。

これまではなんとなく、生きてるうちから『死』を考えることは不謹慎というか縁起が悪いというか、そんな風潮がありましたもんね。

樹木葬、海に散骨などお墓を持たないという新しい考えかたです、若者が車を欲しがらないという反物欲主義と同じなのかぁ。

先日も、ある生徒さんがおひとりで『終活セミナー』に参加されたそう。

どんな感じか興味がありレッスン後のお茶たいむで盛り上がりました。

実際に棺桶にも入らせてもらえる体験もあったそうですよ~。微妙ですが、生きているうちに入っておくと逆に長生きするという話も。よく女優さんが仕事でウエディングドレスを着ると縁遠くなるというのとなんだかよく似ていますよねぇ。笑

「死んだら自由になりたい、わけのわからないお金は払いたくない。」自分の人生だからこそ、自分でちゃんと納得したいんですよね皆さん。両親にもセミナーをすすめてみましたがやっぱりちょっと微妙。自分で決めることですね。