村の暮らし2

また引き続き、山村留学中の息子たちの暮らしをご紹介です。


冬の定番『焚き火』あったかいんですよねぇ。お芋を焼いたりしているそうです。最近は住宅地の焚き火も禁止となってしまい貴重なものになりました。

雪が溶け、竹で弓矢を作って飛ばすのが流行っているみたいですよ。

こちらも毎日生活をしている学園の玄関前ですが、今の時代、弓矢を飛ばせる場所なんて見つけられないなぁ。

最後にこれはバレンタインで子供たちがチョコを作ったとき、材料の買い出しに村に1軒しかないスーパー(かなり小さい)へ自転車で。たまには機会もあるようですが、普段はお菓子はない生活を送っているのでチョコ作りにかける情熱はハンパなかったのでは。笑