やさしいごはん


ヨガをされている方は玄米菜食(マクロビオティック)の方が多いです。

私も以前はかなりストイックにやっていた時期もありましたが、いまは『いろんなものを食べる』というところに落ち着きました。 体質(消化器系のようす)、じかん(お仕事をされてて準備がデキナイ)、家族構成などなどいろいろなバランスで取り組まないといけないですから簡単なことではありませんよね。

先週は生徒さんたちにそんなお話をさせてもらっていました。「なぜ、海外の一流アーティストやモデルさん、クリエイターたちがみなさん穀物菜食に関心を持ち、支持されているのか」ふむふむと納得されている反応でした。やるやらないは別として「そういう考え方の食事療法があるのか」と知ってもらえるだけで良いと考えています。

人間、必要と感じたらじぶんから自然なかたちで進んでいきますから....。


実家の母にも、添加物や動物性の食事ばかりだとなにがよくないのかを話したところ「ほとんど初めて知った」という反応がかえってきて私がビックリ。あれ?今までの説明は......? 苦笑

きっとこれまで母には必要のない内容だったんでしょうね、何年も経ってようやくやっと母にも届きました。 笑