『四月のうた』

みなさんお元気でしたか?

すっかり日記もご無沙汰してしまいました。

一年間山村留学をしていた息子が無事に修園式を迎え戻ってきて、それから春休み。息子との生活はなんだか気分は新婚家庭のようで、なんだかふわふわ。地元の学校にまた転校生として戻り、新学期が始まりました。

改めて仕事と家庭のバランスの難しさみたいなものを感じた日々でした。

そんな時に友人がこんな詩を紹介してくれました。いまの自分にぴったりのようで、ちょっとどきっとしました。苦笑

『四月のうた』        茨木のり子


暮しを離れること

暮しを ふっと

離れてしまうこと

それが大切なのさ

そんな瞬間を持てない奴は

語るにたりない


ひらりと身をかわして

一羽の蝶が落としてゆく

レポ


春の呪文