重力ってありますね


腰を痛めてとても実感したのが重力でした。普段は健康体なのでそんな「目に見えない存在」は、なかなか感じることなんて出来ませんが今回はとても実感することができました。どうしても腰が痛いので前かがみ姿勢になってしまいますよね、すると上から重力がかかってお腹の胴体部分が潰れてきます。いわゆる猫背の悪い姿勢ですね。実際レッスンをする前と後で、みなさんにもご自分の脇腹のサイズ(骨盤から肋骨のあいだ)を測ってもらったところ、レッスンをした後はどの方も指1~2本分距離が開きました。これは姿勢が良くなり体が起き上がってきた証拠です。各内蔵への負担も減り、腰痛防止にもなりますから『重力に負けないからだ作り』は大切なテーマだなと痛感しました。(でも女性は年齢を重ねるとお顔や頭皮の筋肉もゆるんで「ほうれい線」など、重力をいやでも感じるときがありますよねぇ~。)

でも、重力を一番感じてるのは植物たちでしょうね。雨や風に倒されないように自分たちの「生命」を守るためには重力をなるべく受けない立ち方(=真っ直ぐ伸びる)をしています。どんなに山のような地面が傾斜の土地でも植物たちはみな太陽に向かって真っ直ぐ上に伸びます。それが最も重力の影響を受けないからです。命を守る本能みたいなものですね。

先週はみなさんからたくさん頂き物がありました。ありがとうございました。ご夫婦でご参加のYさんからは、『いいものが手に入ったから』と、とても美味しい苺を頂きました。本当に自然なものは美味しいですよね。ご馳走さまでした。