銀座のマクロビオティックへ

先日、いつもお世話になっている生徒さんのHさんと、銀座の『泥武士』というマクロビオティックのお店へランチに出掛けて来ました。

オーガニック(無農薬野菜)や、マクロビオティック(動物性を使用しない玄米菜食)は日本でも普及してたくさんのお店ができましたが、泥武士さんは熊本で20年以上も前からスタートしたとか。(流行りに便乗してない感じがよいですね)

お野菜のプレートランチを頂きましたがどれも本当に美味しかったです。お昼の銀座界隈とは思えない落ち着いた店内でゆっくりと食事ができて日常を離れる時間は本当に贅沢だと感じました。

7種類の野菜のランチプレートです。色鮮やかで、とってもきれいでした。

ごはんは選べるのですが『酵素玄米』にしました。最近、家庭でも作れるように家電コーナーでも専門の炊飯器が並んでいるようですね。玄米だとどうしても消化されにくいので、3日間発酵させてカラダに玄米の栄養素を吸収しやすくしたもの。そう考えると、とても貴重なごはんです。

味は玄米に黒米を足して炊いたときのような香ばしいお赤飯のような感じ。「からだにいい食べ物」はそのままスッとからだに素直に入ってくる感じがします。美味しかったです。