求めない

私のお気に入りの本です。

ちょうど8年程前に話題となった、加島祥造さんの『求めない』という本。


求めない


すると 失望しない

いまじゅうぶんに持っていると気づく

すると 比べなくなる

自分の好きなことができるようになる

ひとや自然が美しく見えはじめる

ひとの心が分かりはじめる

必要なものが分かってくる

迷ったとき言ってみる

すると 頼らなくなる

求めないですむことは求めない



『求めない』(加島祥造)より

 

求めないでいられるとき、ひとはいちばん自由なんだと書かれていました。

まだ色々なことに甘えていた当時の私には、どうにも厳しすぎるような世界という印象でしたが年月が経ち印象も変わっています。

着るもの、食べるもの、住むところも充分にあったら、それ以上は求めないでいるときひとはとても自由なんですよね。

読むだけでこころが軽く、とっても気持ちよくなる本なのでおすすめです。