梅雨の時期を乗りきる

 

皆さんはこの梅雨の時期、だるくなったりむくんだりしませんか?

これは気候によるもので湿度の高い日本では仕方のないことのようですね。

中国医学では『陰陽五行』という考え方があり、季節によって負担のかかる臓器があるとされています。この時期は「脾臓(胃腸と関係しています)」に負担がかかり、それによりだるさやむくみがあらわれると言われてます。

「冷たい物」のとりすぎは良くないのはわかっているのについ...、なんて。

そんなときは『黄色くて甘いもの』が脾臓に栄養になると本にありました。

とうもろこし、パイナップル...なるほど。たしかに理にかなってます。

『身土不二』。季節にあった食べ物を食べるのがやっぱり自然なんですね。