耳を傾けること


以前、テレビで「最近の若いひとは怒られなれていない」というような特集をしていました。親からも友人からもほとんど怒られないで育ったから社会に出ると上司から仕事のこと等で注意されると、すぐに辞めると....。

もちろん、誰だって注意されたり怒られたりしたらその瞬間はいい気分ではいられませんよね。だけど誰も教えてくれないといつ自分で気付くのかな?


「最近ではこんな職業もあるんです」と番組では紹介されてました。なんと『叱り屋さん』。ネットで依頼して居酒屋さんで会い、若い依頼者のひとが自分の状況などを話して、年上の『叱り屋さん』がいろいろ叱ってました。

若い依頼者のひとは1時間幾らというお金と、居酒屋の飲食代を払ってました。番組のインタビューには「はい、背筋がピシっと伸びて良かったです。普段、上司も誰も叱ってくれないのでこれじゃぁ成長できないなと不安だったので...」理解できないけど理解できるような、不思議な空気でした。


せっかく誰かが自分のためになにか助言や苦言を言ってくれたら、ちゃんとありがたく耳を傾けようって思いました。そして子供を「ちゃんと」叱ろうとも思いました。


お仕事がお休みのときにレッスンにご参加頂いているSさんのお嬢さんは、現在、タイで日本語教師をされていらっしゃいます。私が文具好きで手書き派なのを知って、お嬢さんがノートをプレゼントしてくれました。

お会いしたことのない方からプレゼントを頂けてとても嬉しいです。ありがとうございます。日記で愛用させてもらいますね。



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Portia Dahlgren (水曜日, 01 2月 2017 20:11)


    Hi! I could have sworn I've been to this website before but after reading through some of the post I realized it's new to me. Nonetheless, I'm definitely delighted I found it and I'll be bookmarking and checking back frequently!

  • #2

    Delinda Boren (木曜日, 02 2月 2017 17:37)


    Today, I went to the beachfront with my children. I found a sea shell and gave it to my 4 year old daughter and said "You can hear the ocean if you put this to your ear." She put the shell to her ear and screamed. There was a hermit crab inside and it pinched her ear. She never wants to go back! LoL I know this is completely off topic but I had to tell someone!