受容を意識する日


今日のマヤ暦では『受容』を意識する日だそうです。

自分自身を含めておもうことですが、ひとは自分の理解を超えると否定したり嫌ったり、排除する行動に出たりしますよね。でもそれは「じぶんが小さいだけじゃないか、臆病なだけじゃないか」って感じたりしてしまいます。

世の中には自分の常識に当てはまらない人は沢山いますもんね。自分に対して攻撃性がある場合は別ですが、まずは批判をする前に「無条件に認めること」をしてみたらいいんじゃないかって最近、思えるようになりました。


昨日、芥川賞と直木賞の受賞会見がありましたが、芥川賞を受賞された羽田圭介さんも「若いひとたちにメッセージをお願いします」との質問に、「(ネット上なども含めて)直接会ってもない、見てもない人たちのことを勝手に決めつけや批判をしないで欲しい」と話されていました。


私自身も「好き嫌い」だけで判断していた頃を思い出すと結局は自分の環境を狭くしていたなぁと感じます。『受容』。まずは相手の長所を認めることから始めるといいのかなぁ。

先日、『柚子の故里』というケーキを頂いたのですがこれが本当に美味しくて自分でも頼んでみようと思って調べると現在品切れ中のようなんです。

柚子酒が染み込んでいて爽やかな柚子の香りがよくて美味しかったぁ~。