カタチを変える


周りから相談を受けるとき『職場が合わず辞めることになった』『彼との関係性を変えようと思う』等、ご本人たちは悩みに悩んでいるようなときでも私はそこに共感しながらも「でもきっと、そうやって一度壊してからまた新しいカタチに作り直すんだろうな」と良い方向に感じてしまいます。

ずっと同じカタチのままで、もちろん進み続けることは出来ると思います。

でもきっとそこでは色んな小さなことかも知れないけれど軌道修正というか変容というか「壊しては作り替えて...」の繰り返しが存在していますよね。

何か環境が変わるとき一度は『崩壊をきちんと受け入れること』が必要な気がします。受け入れ、覚悟を決めて、前にすすむ。そんな感じでしょうか?



お仕事の合間にレッスンに通ってくださっているSさんが、タイに住むお嬢さんに会いに行かれたそうです。(これまでは必ずどなたかとご一緒だったそうですが今回、初めてお一人でタイへ行かれたと喜ばれていました!!)お土産にドライマンゴーのチョコがけを頂きました。ごちそうさまでした。