がんばりました


きのうは息子の水泳記録会がありました。...といっても息子はそんなに泳げません。これまでもスイミングは通っていなかったですし、昨年は一年間、群馬県の上野村に山村留学へ行っていて向こうにはプールがなかったので「このままでは泳げなくなってしまうかも」と心配になり、昨年夏の帰省中に通わせた短期スイミング教室も本人が気に入らなかったので「じゃ、学校の特訓に行ってきな~」と私が勝手に送り込んだのです。

初日の練習から帰ってきた息子は全身から疲労感いっぱいで紫色の唇を震わせ「ママ、死ぬかと思った...」と本格的な特訓の凄さをポツリポツリと語っていました。あらら、どうしよう~!!息子よ、本当にごめん。笑


そして昨日の本番。練習タイムより16秒も早く泳ぐことができました!!もちろんビリでしたが、でもよく泳ぎ切ったと本当に感心しました。

嬉しかったのが「ママ、おれ記録会出てよかったよ。だって練習より早いタイムが出せたし、移動中のバスも楽しかったし、学校に着いたらアイスとジュースくれたし。普段の練習のときもみんなとレーンが違って選手コースで特別な感じだったしさ」

お恥ずかしい親バカですが、なんていい子なんだと思ってしました。だってそもそもは私が勝手に空気を読まずに参加申し込みを出したからなのに...。

息子には感謝の気持ちです。