こころのデトックス


レッスン後にお茶を出させていただいていますが、そのときにふとしたことが話題になりそのまま皆さんで盛り上がることがよくあります。

例えば今週は、検診、保険、自分の体を普段からチェックする...などなど。

そこから広がっていつもだったら口にしないようなこともポロっとなんてこともあり、自分では気づいてないうちにストレスになっていたことを発見(自覚)できたり、言葉にして吐き出すことで心や身体がラクになったり。


私がとてもお世話になっている知人のMさんは、11年前に乳ガンになって某大学病院で治療をし、その後ずっとその大学病院で今度は患者さんの心のケアをするボランティア団体を立ち上げて活動されてます。病院では医師の先生方が体の治療をしてくださいますが、患者さんにとって心はぽつんと置いてけぼり...。孤独な不安との戦いのなかで一緒に耳を傾けてくれて本音を話せる人(場所)が必要とご自分の体験から感じて長い年月をかけて人材を育成し、現在も忙しく活動されていらっしゃいます。


心はからだを支配します。

どんなにからだによいことをしても栄養を採っても、ショックな出来事があればひとはバランスを崩してしまいます。こころの声は見えないので、もっと丁寧にじぶんを観察することを意識してみようかなと思っています。





息子はまだ見えない、

とおくの電車の音を聞こうと両手を汚しながら

必死に聞いていました~。