国境なき料理団


以前、アロマのお客様Sさんから『国境なき料理団ってご存知?』と聞かれて初めて本道佳子さんという女性が料理を通して世界中でいろいろな活動をされているのを知りました。なかでも一番こころに残ったのは、ガンなどでもう食事もとれない末期の患者さんの「最期の晩餐を作る」というもの。

その方の作る食事だと皆さん「食べたい」という気持ちになるそうで、これまでお世話になった家族や病院のスタッフさんたちと皆さんで一緒に同じ食事をいただけるそうなんです。

世の中には色々なな仕事がありますが、本当に素晴らしいなと思いました。

Sさん、教えて下さってありがとうございました。


こちらは、レッスンに通ってくださっているYさんから頂きました。ご主人と鎌倉へ行かれたそうで、老舗の「まめやさん」の葡萄味と、これも有名な「紅谷さんのくるみっ子」を皆さんに買って来てくださいました~。

レッスン後に皆さんでお茶を飲みながら、美味しく幸せ気分で頂きました。

ご丁寧にありがとうございました。