セロトニン


皆さんは「セロトニン」をご存知ですか?


人間のからだのなかで重要な役割を果たしている神経伝達物質の一つです。

セロトニンは人間の精神面に大きな影響を与えています。心身の安定や心の安らぎなどにも深く関係していて『幸せホルモン』とも呼ばれています。セロトニンが不足すると、すぐにキレたり、うつ病や不眠症などの精神疾患になりやすいとも言われています。

現代ではそのセロトニンが大人から子供まで、減弱しているそうです。
過度なコンピューター操作、テレビやゲーム漬けの毎日、運動不足、昼夜逆転の生活リズムなどの不規則な生活…が原因だとか。


そして私もこれは初めて知ったのですが、なんとセロトニンの約90%が小腸でつくられているそうなんです!!脳内でセロトニンが不足するもう一つの原因は現代人の「腸内環境の悪化」だそうですね。食の欧米化が進んだいまの日本では、腸内環境が悪化しています。
腸内細菌は、脳へセロトニンの材料を送るために非常に重要な働きをしていて腸内環境が悪化することで、その働きも弱くなってしまうことが明らかになってきているようです。


近頃は本当に考えられないような色々な事件が毎日のように起こってます。

みんながそれぞれに『幸せだなぁ』と感じられたら、いいですよね....。