浄化の必要性を感じるとき


最近、ニュースで『SNSを見ている人ほど幸福感が低くなる』という調査結果を耳にしました。フェイスブック、ツイッター、LINE、Instagram等のネット上での個人の人たちが発する情報ですね。他人の情報を得ることによって自分と比べ、嫉妬したり落ち込んだりと気分を害するそうなんです。

実は、私も苦手なタイプなので、そういったものからは遠ざかっています。

でも上手に使えばとても便利なツールですよね。

 

海外のセレブたちの間で、携帯電話を持たないというのが少し前に流行っていると聞いたことがありました。みんなと違うことをするのがオシャレ?!

まぁ理由はわかりませんが、たしかに「これまでとは違うやり方を選ぶ」というのは、とても『浄化作用』があるようです。流れを変える、ですね。

携帯電話を手放したセレブたちも、きっといつかまた携帯電話を持つようになるんでしょう。でも、一度その流れを変えたかったんだと思います。

若い女性たちの間で『デトックス』の文字が目立ちますが、もしかしたら、どんな人たちにも共通してる感覚なのかもしれませんね。「自分を守る」という生命を維持するためのシステムが私たちの中にあるのですから。

 


半年ほど前からレッスンに通い始めてくださっているYさんから、美味しそうな柿のお裾分けをいただきました。「沢山いただいて食べきれないので」と持って来てくださったので、その日、ご参加の皆さんにもお土産でお配りしました。とっても甘くて美味しかったです、ありがとうございました。