からだに優しいもの

 

最近とてもインフルエンザが流行っているようです。MANASでも何人かの方がレッスンをお休みされています。自分でできる予防法も以前とは変化していますね。うがいがあまり効果がないといわれるようになり、緑茶をこまめに服用したり、口内細菌が免疫力に関係することから歯磨きの大切さが見直されたりしています。予防注射をしていてもかかってしまう方もいるので自分の免疫力を向上させるしかないようです。MANASレッスンでも行っていますが横隔膜を動かす『腹式呼吸』もとても効果があるようです。腹式呼吸は副交感神経を優位にするリラックス効果もありますから、免疫力と一番関係の深い「ストレス」にもよいですよね。

 

 

いつもレッスン終了後にお茶をお出ししていますが、みなさんからお茶請けを頂くこともあります。写真左が、Kさんお手製のビスケットです。ほのかな甘さがとても美味しかったです『甘酒を作ったので、あまった麹を米粉などと混ぜてドライフルーツも入れて焼いてみました』。聞いていても普段からお菓子作り経験のない私にはKさんの言葉がなかなか耳に入ってこないのがざんねんです。笑

そして、写真右の干し芋はYさんからご実家の茨木のお土産です。これも素材の味が生きていてお砂糖なしとは思えないほど自然な優しい甘さでした。ふたつとも、レッスン後の身体に自然にすっと入ってくる優しい味でした。本当に身体によいものは食べた瞬間から体内に吸収され栄養になる感覚があります。(逆にそうでない食べ物は食べた瞬間は美味しくても、なんだか後から消化器系に負担がのこる感じがしますよね)どうもご馳走様でした!!