じぶんをリセットする日

 

今日は息子とふたりで、大好きな鎌倉さんぽへ出掛けてきました。私がもう何度も連れて行ってるので息子も鎌倉駅の西口(江ノ電乗り換え側の静かな改札口)に降り立つと「あぁ~なんかこの駅前だけでも落ち着くなぁ」と、呟いていました。ほんとうにそうなんです。高い建物がなくて、狭いけれど静かで穏やかな空気が漂っていていつもそう来るたびに感じます。勝烈庵で昼食をとり、のんびりと海まで素敵なお家を眺めながら住宅地を散歩しました。鎌倉の楽しみの一つがまさにコレ。とんでもないお金持ちの方がたくさん暮らしているので一つ一つのお宅にそれぞれの雰囲気があり、建築物として眺めるのもとても楽しいのです。途中に小さな踏切が出てくるのも鎌倉。

 

 

鎌倉にはお気に入りの苔玉のお店があります。今回は、これから到来する『夏』を意識して、竹とジャスミンの苔玉を購入しました。涼しげな印象でいい感じですね。これでまた毎日の暮らしが楽しくなりそうです。鎌倉に行くとじぶんがリセットされる感覚がしてとても大好きな場所です。