自分が理解すること

 

『自分のこと』って、なかなかわからないですよね。自分で言うのもおかしな話ですが、私はたぶん単純で素直なタイプだと思います。笑

でも意外と頑固というか思い込みが激しく、本当の意味で『自分自身の奥底の部分からちゃんと理解する』が難しいことが多かったような気がします。それは、「わかったようなふりをしてしまっていた」から。なんとなくその場面では気を遣って自分をおさえていたのかも知れませんね。だから後になってから「そうじゃない」、葛藤みたいなストレスが出てきてしまいます。でもそれが人間なんだと思っていました。

 

でも最近、あることがきっかけとなり「謎が解けた」感覚になれることがありました。『自分が理解すること』を、はじめてわかったような気分です。納得できているからこそ自分のなかで葛藤も生まれないですし、なによりもシンプルになれたから疲れなくなったような気がしています。 

 

 

生徒さんのTさんから、ご実家のお土産をいただきました。先日、私が声が出なくなった時、Tさんのご主人様が急患でしんそう療方のご予約がはいり声は出ないけれども施術をさせていただきました。(だってお身体が辛いのよくわかりますからね....)逆に声も全く出ずにお仕事をさせてもらってよいのかとも考えましたが辛いお身体を放っておくのが私が嫌だったので私もスッキリさせてもらえてよかったです。お気遣いありがとうございました。