一針一針手縫いする

 

今日はいつもお世話になっている知人の方の『革のお教室展』へ出掛けて来ました。鞄や小物など、すべて一針一針じっくりと手で縫い上げていくという作業です。会場には大きなトートバックなど生徒さんの方たちの素敵な作品がたくさん展示されていて「時間はかかるけれど世界にひとつしかない自分だけの鞄なんて羨ましい~」と思いながら帰って来ました。いつかそんなチャンスがあったらいいな。

 

 

体験会ではこんなキーホルダーも作らせてもらいました。革がとてもしっかりしているので針を通すのもたいへん。麻糸にロウを付けて強度を出してからの作業です。(私は、手前の黒革のキーホルダーを作りました)

 

浅草のお洒落なカフェの2階で行われましたが、近くに有名な老舗パン屋さんがあるらしく予約しなきゃ買えないということで一緒に行った友人が予約してくれてて無事に購入~。『ペリカン』というパン屋さんです。とってもいい香り。明日の朝食が待ち遠しいです。笑