ゆっくりとご紹介します 2

今年のレッスンは1月8日から始まりました。お正月ももっとこどもの頃は非日常的な雰囲気がたっぷりあって、素敵なちょっと不思議な空気感がありましたがだんだんとそんな雰囲気も年々薄れてきて寂しい感じがします。今年は息子の受験もあったのでなおさら。年末と年始の境目がない感じでした。そんなレッスン初日に、いつも丁寧に暮らしていらっしゃる私の憧れの女性のAさんがお菓子の差し入れをくださいました。抹茶の香りがとても美味しかったです。お正月らしい素敵な包装にもめろめろ。笑 美味しかったです、ご馳走様でした。

 

こちらはいつもお正月にご実家の茨城に帰省され地元の「干し芋」を買ってきてくださるYさん。同じクラスにご参加のみなさんにも買ってきてくれました。(そんなお気遣いに感激です。)私も息子も干し芋が大好物ですが、皆さんきっと大好きですよね。毎回頂いてて思うのは砂糖も一切使っていないのにサツマイモの甘みだけだなんて信じられないっっ。太陽の力も本当にすごいってこと。毎年感動しちゃいます。いつもお気遣いありがとうございます、嬉しいです。